--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-18

オバジC×cafeglobeスペシャルイベント佐藤悦子さんトークショー

飲み食べにはエネルギーは注いでも、美容にはとんとな私。
日焼け止め忘れる率は実に8割以上。(←全然自慢になっていない。)


そんな私がまたもや大人女子のためのサイトCafeglobe(カフェグローブ)さん読者エディターとして
ステキな美容イベントに参加できることに。

株式会社サムライ マネージャーの佐藤悦子さんのトークショー。
そうです、あの佐藤可士和さんの片腕でもある美しきお方です。




・・・・・誰ですか、人選間違いとか言ってる人!



いえ、実は私も思ってますけど(笑)



いいんです!
逆にこういう人間が改めてきちんと勉強できる機会を頂けるというのは貴重なことなのです!(笑)





そんな決意(?)も新たに伺ったのはロート製薬さんの東京支社。




ゴージャスな眺めの近代的オフィス。
花火の時はさぞや、とまたもやうっとり。



そしてお待ちかね、佐藤悦子さんのお話。


カフェグローブ編集長の遠藤さんと。




うーん、これで二児の母かー。




まじめな話、ご主人の佐藤可士和さんのご活躍とそれを支える敏腕マネージャーというイメージ、
そしてインタビューなどで拝見しても大変にクレバーな方、という印象が強かったのですが、
お話を聞いていると、もちろんクレバーさは際立ってはいるものの、
それ以上に女性らしさ、芯の強さをものすごく感じました。




日本ではクリーンであったりイノセントであったりすることがやたらもてはやされるけど、
ある意味グレーゾーンやダークな部分も知らないければ、本当の意味ではやさしくなれない。
だって、それを知らないということは人の痛みや傷やつまずきを理解できないということだから。
想像できなければ、鈍感にしかなれないということだから。



だから子供は残酷だったりする。



「いつでも機嫌よくいる」
これって言葉にするのは簡単だけど、実行するのは本当に大変なこと。

でも、この方はきっと軽々と(当然苦労はされていてもそれをちゃんと消化して)されているのだろうなと思いました。




だからこそのこの立ち位置であり、母でもあり、仕事人でもいらっしゃるのでしょうね。





そんな一部の深いうなずきを経て、二部はロート製薬の方による美容講座。



広報の藤沢さんからは「オバジC」の説明。




白衣をきりりと着こなした山田さんからは製薬会社ならではの様々な講義が。




なんと、この中で自分でビタミンCを作れないのは人間とサルとモルモットのみ!
その部分では鳥や魚以下だとは・・・・・うわあ。




そんな驚愕の後にさらに追い打ちをかけるように凄い実験が!




イソジンうがい液で茶色くした水とビタミンC5%のオバジC。
後で調べたらイソジンってヨードが主成分なんですね。




茶色くした水にオバジCを数滴。




振ります。



色が!色がっ!!
なんと透明に!!!



凄いーっ!!!!




当然濃度の強い20%はさらにそのスピードが速いわけで。


シミにはビタミンCが効果的というのを、身を持って体験してしまいました。




どんな美容音痴(私のような)でも理解できてしまうこの圧倒的な効果。
もう絶対オバジC買う!塗る!!






その後は当然並べられた商品をガン見する私。




と思ったら・・・・!






イベントの参加特典として、なんとオバジC20の現品を頂いちゃいましたっ!!!(祝)



よし、これで私も大人の女になるぞーっ!(←既に方向性が間違っている気が)




ボリュームたっぷりのフリーペーパーはWEBでも公開されているそうです↓

太陽笑顔 fufu.net
http://fufufu.rohto.co.jp/



スポンサーサイト
2013-06-29

NATSUKI ROCK 創刊記念アフタヌーンティーパーティー@ザ・レギャン・クラブハウス赤坂


大人女子のためのサイトCafeglobe(カフェグローブ)さんで読者エディターをさせていただいています。


そうそうたるメンバーの中でめでたく選んでいただき、こんな素敵なパーティに参加できることに。





格好いい大人の女性の代表といえばこの方、夏木マリさんが新しく立ち上げた
ライフスタイルウェブマガジン「NATSUKI ROCK -WHAT IS LUXURY?-
http://natsukirock.com/

こちらの創刊記念のアフタヌーンティーパーティー。



会場もおしゃれでゴージャス。
ザ・レギャン・クラブハウス赤坂。




この日のお題は「赤」


そしてこのスタイルで登場の夏木さん。
なんとレッドヘアのかつらです(!)



お世辞抜きでホント格好いい。







夏木さんが活動されている「One Love」の真っ赤な薔薇「マリルージュ」もあちこちに。





カフェグローブ編集長の遠藤さんと。






舞台「印象派」の話、どうしてエチオピアの薔薇で国際支援をしようと思ったか、
毎年お正月に必ずなにか目標を決めること、毎日の生活のあれこれなど
お話はどれもこれも面白くて、さらりとしているのになにか心に残る。


たぶんそれは、本音で相手に向かって相手のためになれと思いながら話してくださっているからなんだろうと思う。


人は自分が意識されていないってことには敏感だもの。
話も視線も扱いも。





パーティ参加者との質疑応答でも、最後に必ず名前を聞いてそれを呼ぶ夏木さん。



「今まで一流と感じたことを教えてください。」


そんな勝手な私の質問にも、真摯に答えてくださる。
出会った一流の人々の話、エピソード、乗っている車のことまで。


(もう会話を全部丸ごと録音しておきたかった!と内心叫びまくっていたのは内緒です(笑))




遊びも含め大人のための情報が少ない今の世に発信していきたいという夏木さん。
マチュアな女性であれ、キュートな女子であれ、なるのは自分だから方法論やマニュアルはないけど、
夏木さんの発信するあれこれ、そう、上に書いたウェブマガジンだったり舞台だったりの活動は
きっとご本人がそれを軽々と実践しているからこそ、
自分なりのマチュアに踏み出すためのヒントや後押しががいっぱい隠れているのだろうな、と改めて思ったりしました。




遠藤編集長とエディター仲間のchirimixさんと。




お土産にマリルージュも頂きました。






そんな素敵な時間のためのいでたちはこちら↓



パーティなのでフェーシャピンクの太縞の銘仙に白の博多で、
今日はうんと粋にキメてみた、つもり(笑)


根付やピアスはクリアカラーで統一。
お遊びでトカゲの片耳ピアスで、ROCKな気分も表現したつもり。
(つもりばっかだな(笑))


お題の「赤」はこの時期身につけるものじゃ暑苦しいので、足のネイルでひそやかに(笑)





全身像はこんな感じでしたw








プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。