--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-31

またまた、おーいお茶、のおまけの続き


現在、こんな風になりました。






しつこいようですが、私が買ったのはいまだに一本だけです(苦笑)
(実はあまりペットボトルを買う習慣がないのです、私)


周囲に心から感謝w(笑)




スポンサーサイト
2008-05-30

ひよこ+ゼリー=


今日で会社を辞める子がおりまして。
うちのチームにもいたことがあるので、かなり悲しい。


彼女の退社挨拶のお菓子。
なんと”ひよこ”のゼリーです。こんなのあるんですね。








更に幸多き人生でありますように♪






2008-05-30

和柄のハンカチ

080530-081751.jpg



ひょんなことから頂いてしまいましたw。

ガーゼ素材で気持ちよさそう~。
いつお披露目しようかな。





2008-05-29

甘いもの

080527-175157.jpg



イベント対応続きで、待機が続く今日この頃。
待ってるのって結構疲れるんですよね。
仕事疲れた~、甘いもの欲しい~、というシュプレヒコールが巻き起こった結果がこれ。

ちょっとでもこういうの食べると、落ち着くんだよね(笑)




2008-05-29

気圧の変化は辛い

晴れたり曇ったり雨が降ったり、最近忙しい天気ですね。


洗濯物も困るっちゃ困るんですが、
血圧系の持病持ちの私は
これだけ気圧が上下してくれちゃうと、
結構厳しい生活を強いられてしまうんです(苦笑)


というわけで、ここのところどこかしら調子悪い感じ。
じんわりじんわり悪くなってるのが自分でもわかる。
だって上乗せしている状態なだもん。

こういうのって精神的にも美容的にもよくないんだよねー。




このまま梅雨に入ってしまわないことを心から願ってます。
というか、その前に夏着物の準備、どっかでしなくちゃ!(晴れてる日に)





2008-05-27

おーいお茶、のおまけの続き


今のところ、こんな感じで赤の四角は無事にコンプリート。
今度は黒の四角と、楕円だな(うさぎがかわいい♪)


家で。


会社で。



現在、計7個。
ちなみに自分では一本しか購入してません(笑)







2008-05-27

ジャズライブ@目黒 その2

今回は職場関係の誘致ではありません(笑)



「知り合いののライブがあるのでいかない?」とお誘いいただき、目黒のブルースアレイのライブに行って来ました。

ジャズって聞いていたけど、個人的なイメージはフュージュンかな。
ラップありパーカッション競争(?)ありの盛りだくさんのステージでとっても楽しかったです♪

やっぱり生ライブっていいよね~。



結構VIPな方も来てたみたいで、中尾彬氏も見かけました。
やっぱりねじねじのスカーフ巻いてた(笑)



そういえば、誘ってもらった時に「村上“ポンタ”が出るんだよ」と言われて、「誰?」って言っちゃったんですよね、私。
それを職場で話したら、こっぴどく叱られました。
「日本の音楽シーンに対する冒涜だ」って(苦笑)

昨日、ああ、確かに会報誌とかでよく見かける顔だなーっとは思ったんですけど。

でも、そんなに有名な人だったのね、っていったら、また怒られました(笑)








2008-05-26

ジャズライブ@目黒

080526-192609.jpg
2008-05-25

トロワグロのケーキ






久しぶりに贅沢してしまいました(笑)




2008-05-24

富士山で植林イベント

バスツアーネタ、第二段(笑)

前日のサプライズバスツアーを終えた翌日、相方の会社で行われる植林プロジェクトのイベントへ参加。
5時起きで今度は富士山の麓へ。我ながら売れっ子タレントのようだ(爆)

降水確率90%にもかかわらず雨にも降られず、家族あたり十数本の苗をせっせと植えてきました。




ただ苗を植えるだけでなく、鹿が若い芽を食べてしまわないように土に返るプラスチックでガードをしたり(これも結構なコストらしい、数百円ではないんですよ)、根付くのは天気や湿気によっても変わるけど100%は難しいとか(だいたい80%くらいだそう)、森を保つには本当に相当な労力がかかるんですね。


人間が利用しただけでなく、自然災害などでも破壊されてしまう森。
現在のように地球自体の自然サイクルが崩れてしまっている今、せめてそれくらいの恩返しは人間の義務なのかもしれません。

けれども、自分が植えた木がやがて森になると想像すると、義務というだけでなく生命サイクルの一員としての自分を感じたような気がしました。

それは、ささやかでも充実した幸せともいえるのかも。









2008-05-24

サプライズなお誕生会

「誕生会」というタイトルがはたして適切なのかどうか・・・・。


仲良しのダーツ仲間の一人が誕生日。
誕生会をしようというところまではよかったのですが、

■遅刻厳禁。
■途中退席不可。
■中身は当日までの秘密。

という、幹事よりわけのわからない内容で日程をフィックスされたのが一ヶ月以上前。おりしも仕事のピークを迎えていた私は、半強制的なイベント誘致にほとんど半泣き状態だったのですが、その意味がやっとわかりました。


なんと貸切バスツアー(呆)







連れて行かれたのは、横浜大黒ふ頭。
まさか平日の夜に横浜の夜景を見に行くなんて、思いもしませんでした(苦笑)

「なんで私ここにいるの~」(笑)










皆で記念撮影して東京へUターン。
なんだか夢を見ているような実感のないひとときでした。



なんかドラマみたいだけど、ホントの話です(笑)





2008-05-23

今月の映画 「ラスベガスをぶっつぶせ」



マサチューセッツ工科大学(MIT)の学生ベンは、ある日、天才的な数学力をローザ教授に見出され、ブラックジャックの必勝法を習得するチームに誘われる。30万ドルという高額な学費を稼ぐため、ベンは仲間と共に日夜トレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略を試みるが・・・。




シンプルな勧善懲悪の物語。
ギャンブルに善も悪もないものだが(笑)、話の展開もほぼ予想できる分安心して観ることが出来る。
クセのある作風を好む人にはちょっと物足りないかもしれないが、華麗なテクニックとマジックのような能力、華やかなラスベガスのシーンは見ているだけで面白い。


主人公ベンを演じたジム・スタージェスはまだほとんど無名に近いが、頭はいいがオタクで平凡な学生が、華やかなな生活にだんだん染まり変わっていくさまをうまく演じている。
学校一の美人と贅沢な生活、現実に起これば若者にはひとたまりもないだろうから、そのリアル感が作品を出来を左右するのは確か。
すぐにばれそうな嘘をつき、駄目と思いながらも誘惑に負けてしまう。どこかふてぶてしい腹黒さも匂わせつつ若さゆえの愚かしさをかわいく演じていて、これからが楽しみである。

ヒロインを演じたケイト・ボスワースが学校一の美人という設定は個人的には微妙なんだけど(笑)


教授を演じたケヴィン・スペイシーのいやらしさもさすがの演技だが、その他の学生のキャラがたっていないのが残念。
出演者の人種もいろいろ揃えてギャンブルとお金という麻薬を描いているだけに、文化の違いやバックグラウンドをもっと描けばまた違った深みが出たのではないかと思う。


最後のどんでんがえしも使い古された感のあるネタとはいえ、
男の子同士の友情などもうまく織り交ぜられ、観終わった後に爽快な気分になれるのは確実。
スカッとしたいときにはお勧めの作品です。




しかし、学生を使って荒稼ぎなんて教授がホントにいたとしたら、天下のMITも形無しだよねえ。ここまで実話だったらちょっと怖いかも(苦笑)





2008-05-22

今度は、おーいお茶、のおまけ

080522-183902.jpg



四種類くらいのベースの形があって、同じのを重ねると重箱になるらしい。
う、微妙にいいかも♪



しかし全24種類はちょっとハードル高いぞ(笑)





2008-05-20

今日のおやつ その2








こちらも差し入れ。


実はゲテモノを期待したらしいけど、普通に美味しかった(笑)







2008-05-20

今日のおやつ その1

080519-171518.jpg



差し入れで頂きましたw。


シュークリームとかエクレアのたぐい、かなり好きなんです♪
たぶんクリーム好きなんだと思う。
生クリームとか、ウィンナコーヒーとか好きだし(笑)
2008-05-20

雨です



テレビ見てると、電車が遅れてるだのとまっているだの次々と。
あらら・・・・。


この時期に台風なんて、ねえ。





2008-05-18

鋼鉄婚式


本日、とりあえず無事に迎えることができました。

忍耐強い相方に心から感謝です(笑)







こういう心遣いがうれしいですよね。お店の方に感謝です。


相方から、照れるけどうれしい♪

お店からはお花まで頂いてしまいました。
なんとカンツォーネ付(笑)



この日は記念日の方が多かったようで、
隣も結婚記念日、あちらは誕生日と幸せな人たちが一杯の店内はなんだかとても優しい空気があふれていたように思います。


お店の方も色々気遣ってくださって、素敵な記念日になりました♪
本当にありがとう!



2008-05-18

お台場にて

080518-201741.jpg


実は今日はちょっとした記念日なんです。




2008-05-17

紫禁城写真展



宙の中心とまでいわれ、500年に渡って栄華を極めた中国「紫禁城」。
1911年までは明・清24代にわたる皇帝の住居であり、政治の舞台として世界最大の皇宮でしたが、当時は一般の人々が立ち入ることは許されなかった神秘の場所。


日本人写真家の小川一真が撮影した、まさにその時代を写すプリントもすばらしかったですが、中国人の現代の作家、侯元超がほぼ同じアングルで撮影した写真との対比。
間に流れる100年の時間が残酷でもあり、また郷愁の香りも感じました。


今では博物館としてたくさんの人が訪れる場所。
人の流れがその場所の空気を変えていくのだということがよくわかるような気がしました。



2008-05-17

お花を貰いました

080517-104820.jpg



プレゼントっていうわけではなくて、偶然なのだけど(笑)

でもお花ってどういう理由でもうれしいよね♪
2008-05-16

今日のおやつ

080516-160012.jpg



スタッフの差し入れ♪


私は甘いものが駄目なくせにアイスクリームだけはチョコとかちょっと濃いのがすきなんです。




2008-05-15

今月の映画 「幸せになるための27のドレス」




アウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーンは、ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じ、毎日、誰かの結婚式の準備に奔走していた。そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビンが目をつける。結婚記事の仕事に飽き飽きしていたケビンは、ジェーンのブライド・メイド人生を記事にし、それを手柄に部署から抜け出そうとしたのだ。しかし、取材を続けるうちにジェーンに惹かれるようになる。
一方、片思いの上司がよりによって自分のわがまま妹テスに一目ぼれしてしまったジェーンは、彼らの結婚式の準備をするはめになり・・・・。


ジェーン役のキャサリン・ハイグルがキュート。この人、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」で一躍トップスターに躍り出た人だが、あのどこか影のあるクール医師役より、今回の方が断然いい。
綺麗なのにどこか垢抜けなくて、洗練されているようでどこかダサい等身大の普通の女性を生き生きと演じている。

こういう役柄は、女性に「友達になりたい」と思われるようなリアルさがないと難しいものだが、たぶん映画の中の彼女を見て、友達になりたくないという女性はあまりいないんじゃないかなあ。
これから結構人気が出そうな、楽しみな女優さんですね。


相手役のジェームズ・マースデンは、「X-メン」のサイクロップス、「魔法にかけられて」のナルシストのエドワード王子など癖のある役ばかりだったが、どうしてどうしてなかなかに魅力的。
こういうひねてるけど実は素直で真っ当な男子ってわりといると思うし、だからこそ魅力的に映るのだろう。


他にもジェーンの妹テスや親友、上司など、基本的にこの映画はキャラクターがどれも魅力的でリアルなのが、観ていて共感できる理由かも。そんなにメジャーどころを使っていないので手垢がついてないのもいい。
ストーリーもいわゆる王道系で、結果もほぼ想像できるんだけど、そのわかりやすさがいいほうに出ている気がする。
エンディングの処理なども凝っていて、さすがあのヒット作「プラダを着た悪魔」を作ったスタッフの作品。むしろ私はこちらの方が好きかな?

最後のジョージとのキスのくだりも共感できるリアルさなのに、観終わっても幸せな気分が続くような、鼻歌でも歌いたくなる優しい映画だと思う。





他人の幸せを祝うのは素敵なこと。でも、そのために自分を犠牲にしてしまったら、結局誰かのせいにしてしまう人生になる。


「ノー」はけして否定だけの意味じゃない。
優しく強い「ノー」があることを、この映画を観るときっとわかるはずです。




しかし、人の結婚パーティでマイクで恋の告白しなくても(笑)

このあたりはホント、アメリカンな明るさですね。

2008-05-15

久しぶりに

080515-091327.jpg



いい天気でうれしい!
2008-05-13

近江屋洋菓子店 その2

前回の続きです(笑)




レトロな外観が素敵♪




どれもこれも美味しそう!



惣菜パンもなんだか懐かしい感じでわくわくします。
それに安いの!
いまどきのパンブームのお値段からは信じられません。



奥のイートインコーナーでは、500円でコーヒー、紅茶はいうに及ばず、フレッシュジュースなどが飲み放題!
なぜかボルシチまであるんです。すごい!



創業明治17年の老舗のこのお店のアップルパイやイチゴのショートケーキは本当に美味しいです。子供の頃に楽しみにしていた両親のお土産のような感じで、たぶん嫌いな人はあまりいないんじゃないかな。
上にも書いたけれど、パンもどこか懐かしい「コッペパン」のような味わいで、今風のバターたっぷりの洋風とはまた違ったしみじみした味わい、時々無性に食べたくなります。(近所の友達に買ってきてもらうのですが(笑))


それに、なんといってもドリンクビュッフェがお勧めです。フレッシュなイチゴジュースやバナナミルクに、野菜たっぷりのボルシチ、是非時間のある時に訪れるのをお勧めしまーす♪



近江屋洋菓子店
http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/



2008-05-13

近江屋洋菓子店

080513-115742.jpg
念願のランチ中♪


詳細は後程、もぐもぐ。
2008-05-12

夜道にて

080512-200504.jpg


雨上がりの緑が綺麗だったので。
2008-05-12

また雨かあ。。


気温も低いままだし、五月とは思えないですね。



何着ていこう、うーん。




2008-05-11

和牛ザブトン、レバー、蜂の巣、センマイ、馬、鹿でワイン会

「美味しいお肉でホームパーティやるから」

という素敵な言葉につられて、昨夜は横浜の友人宅へ押しかけ。



ラインナップは、例えばこんな感じ。


見蘭牛のレバー、蜂の巣、センマイ


A4以上の和牛のザブトン肉とミノ系再び


内臓系の肉を業者向けにkg単位でしか売らない店で特別に売ってる馬刺し肉
バルサミコで合えたたまねぎの薄切りがものすごくあう!


モツ炒め


夫婦そろってワイン通でもあるので、スペインの軽い赤からアルザスのリースリング、フランスの白まで豊富なワインで頂くお肉は、いやはやほんとに美味しかったです。

例えばこんな感じ。

1、クレマンブルゴーニュ・Paul Chollet ブランドノワールnv
2、アルザス・リースリング2006 kientzler
3、CH La Louviere2001(CHラ・ムヴィエール・ブラン)
4、レイシス畑のテンプラニーニョ2005(スペイン)
5、オスピスドボーヌ1級2002
6、CHラ・ガフリエール1997
7、ベルナール・ブレモン・ブリュットnv(マグナム)
8、ブリュット・ナチュレ2004(カヴァ)




・・・心なしか今日は肌が脂ぎって、いえ、つややかな気がするのは気のせい?(汗)

2008-05-10

ホームパーティー@横浜友人宅

080510-200919.jpg

なんかぶれてるし(汗)


ホストが夫婦そろってワインマニアでもあるので、飲み関係もなんかすごいことになってます。
メタボまっしぐら??



2008-05-10

冷たい雨

というか、この気温差ってなんなんでしょう?
昨日まで半袖を着ていたのがうそのようです。


今日はブーツを引っ張り出してしまいました
そうです、私は寒がりです(笑)


プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。