--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31

アナタノレシート

hijiriさんのレシート


ツルツルのおみ足 15,800円

もものプニプニ感 2,480円

どんな楽器も弾きこなす指 1,980円

白くきめ細やかな肌 6,500円

未来を見通すまなざし 39,800円

男を誘う妖艶な瞳 35,000円

地獄耳 188,000円

ガラスの心臓 498,000円

軽い身のこなし 25,800円


--------------------------------

合計   813,360円

--------------------------------

お買い上げありがとうございました



友人に教えられてやってみました。
個人的にはガラスの心臓 498,000円は高すぎだろ~って感じですが(苦笑)


アナタノレシート
しんだんぱんだ http://sindanpanda.com/



スポンサーサイト
2008-08-29

つず久@牛込柳町

友人に紹介されてからというもの、すっかりお気に入りのひとつになったお店で、久しぶりに友人と美食を堪能♪


お刺身。甘エビと鯖



アンデス産小さいイモの素揚げ
名前を失念してしまいましたが、現地では精力剤なのだそう(笑)



黒ピーナッツ
豆のつぶが大きいです



ホヤを焼いたもの
初めて食べました。



名無しという名の料理
正体はまぐろの背びれ



ここの卵焼きは美味しいんです。
いくらが入ってます。



ここのおからは絶品だと思う



さらし鯨
関西では「おばけ」とも言います



鯨ベーコン



参加者の差し入れの馬刺し



同じく馬のレバー
なかなか食べられるものじゃないですよね。




金目鯛の焼き物
脂がのってます



金目鯛のアラの澄まし汁



そして、ここに来たらこれは食べなきゃ、な「わさびめし」
蝦夷わさびをご飯にのせて醤油をぽっちり、かき混ぜて食べます。クセになります。











その他ワインなども頂きました♪




いやはや、お腹一杯です。
美味しいものはやっぱり元気になりますね。





2008-08-28

今月の映画 「幸せの1ページ」





アレクサンドラは、ベストセラー作家。冒険家アレックス・ローヴァーを主人公としたシリーズを執筆している。それなのに、実際の彼女は対人恐怖症で引きこもり。
新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少女・ニムから、物語のヒーロー宛に SOSのメールを受け取る。ニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、南太平洋へと旅立つが・・・。




まるで動く絵本を見ているかのような楽しい作品。

タフなイメージが強いジョディ・フォスターが演じるコミカルなアレクサンドラも想像以上にキュートだし、なんといっても「リトル・ミス・サンシャイン」でオスカーにノミネートされたアビゲイル・ブレスリン演じるニムがタフで可愛くて最高である。
ニムの父親と冒険家の二役を演じたジェラルド・バトラーも二つの役を見事に演じ分けているし、主要登場人物がほぼこの三人しか出てこないとは思えないほど、にぎやかで明るいイメージ。
それだけ三人の演技に存在感があったということだろう。



ベストセラーの児童書を映画化したということで、大人視点で見ると、色々矛盾があったり、突っ込みどころ満載だったりするけれど、そんなことはまったく気にならない。
コウノトリが英語を理解しようが、トカゲが空を飛ぼうが、アシカがサッカーをしようが、この”ニムの島”ではごくごく普通のことなのだ。

そんなことを言ったら、そもそもアレクサンドラが島にたどり着いたのだって、奇跡としか言えないと思うし(笑)

原題は「Nim' s Island」
映画化に当たって、ジュディ・フォスター演じるアレクサンドラにフィーチャーしてしまったせいで少し焦点がぼけた感もあるが、彼女の成長物語として見れば、これはこれでいいのだろう。




子供の頃に十五少年漂流記やロビンソン・クルーソーに胸をときめかせたことがある人なら、絶対に好きになれるだろう映画。
そして、きっとどこかへ冒険の旅に出かけたくなるに違いない。





2008-08-26

サークルKサンクス限定

、らしいんですが。
おなじみ伊右衛門のおまけ(笑)





気がついたら、ひっそりと机の上に置かれていて、
懐かしい京都の銘菓に、つい

「鍵善のくずきりとふたばの豆餅いいなー」
(両方とも学生時代からの好物なんです)

と一人で盛り上がっていたら、こんなことになりましたw。



別にコンプリートする必要もないけど、半分以上集まってるんだよね。
さて、どうするか(笑)




#ちなみに種類は以下七種類

鍵善良房 くずきり
出町ふたば 名代豆餅
長五郎餅本舗 長五郎餅
麩嘉 麩嘉饅頭
鳴海餅本店 三色だんご
中村軒 麦代餅
甘春堂 茶壽器



2008-08-25

今月の映画 「三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~」



三本木農業高校の馬術部に所属する女子高生・菊池香苗。彼女が世話をするのは視力を失いかけたタカラコスモス(通称コスモ)。猜疑心が強く、なかなか懐こうとしないコスモにうんざりしていた香苗だったが、ある事件がきっかけで献身的に世話をするように。やがてコスモも香苗に心を開くようになるのだが・・・。



どちらかというとお涙頂戴式のノンフィクション系が苦手である。
ドキュメンタリー的な客観視点ならばまだいいんだけど、感情的な解説がはいるとちょっと重く感じたりしてしまう。

何が違うと言われると困るのだが、そういう好みから言えば間違いなく苦手な方に入るこの映画。
いやいやこれがところがどっこい、かなりの拾いモノだったのだ。



のんびりとした東北の全寮制の農業高校。
馬術部という一種特殊な世界であっても、実情は普通の高校生活と変わらない。学校の中、目の前のものが世界の全て、な、ある一定の時期。幼さゆえに様々なものをかわしきることもできず、いつも夢や希望でパンパンで、その不条理さとエネルギーで輝く人生の中の一瞬。
ああ確かにこんな感じだったなあと思う。


芸達者な馬たちだけでも一見の価値はあるが、下手に恋愛物語などを絡めずに、馬と人との交流のみに絞った脚本もよかったと思う。



香苗役の長渕文音をはじめ、奥村知史、森田彩華といったフレッシュな若手演じる馬術部のメンバーがとてもいい。どこか泥臭さをただよわせる等身大の高校生像には感情移入してしまったり懐かしさを覚える向きも多いだろう。
こういう役をやらせたら天下一品の柳葉敏郎や朴訥とした校長先生役の松方弘樹などベテラン勢を揃え、小粒ながら見終わった後にすがすがしさを覚える佳品に仕上がっていたと思う。


そういえば、長渕文音嬢って、長渕剛のお嬢さんなんですってね。
そう言われれば似ているような気もするかな・・・?


残念なのは、コスモの世話係になって戸惑いいらつく香苗を描く前半の丁寧さに比べると、後半、心を通わせてからが少し予定調和的というか、事実をなぞるような荒さが目だっていたことだろうか。
特に香苗の父親や母親の豹変ぶりには、スピード的にもついていけない。OGの声援も唐突過ぎる。
実話がベースだからある程度は仕方ないのかもしれないが、最後の「あのシーン」で失速しないために、もう少し丁寧に積み重ねていって欲しかったような気はする。




銀座で行なわれた試写会には、なんと紀子様、眞子様もいらしていて密かに(いやかなり)びっくりした。
確かに親子で見るにもお勧めできる作品だと思うが、私はちょっと日常に疲れた大人に見て欲しいと思う。
きっとこわばった心がほぐれるように、少し元気になれるような気がする。


とりあえず子馬の可愛さだけでも、ものすごく癒されるのは保障できる。
香苗が撮っていた写メ、いやー、本気で欲しかったもんね(笑)




2008-08-24

お江戸春鹿会


奈良に「春鹿」というお酒があります。
春日大社のお神酒として由緒正しいこちらの蔵元の方とひょんなことからご縁ができ、都内某所で開催される会に参加させて頂きました。





先付け


御造り
(御造里って書くんですねえ)


焼き物
出てくるまで私は「どんこ」は椎茸のことだと固く信じてました(笑)
お魚にもあるのね。


冷肴


蒸し物


食事


蔵元主催ですから、日本酒が充実しているのは当たり前なんですが、びっくり感動だったのがアペリティフの発砲日本酒。
なんと、本山葵を溶かしてサーブされたんです。




溶かすと綺麗なグリーンに。

これが本当に美味しくて、感動して、ついお替りまで(汗)
ものすごく気に入りました。
甘めのスパークリングワインでもできそう♪













他にもロックやお燗酒やら、さすがの一言でした。


お酒そのものが美味しいのはもちろんですが、飲み方でもっと可能性が広がるんですね。
色々と目から鱗なひと時でした。









2008-08-24

夏祭り

といっても、神社とかではなく。
隣のマンションの、です。


お隣のマンションは、一年目からこういうイベントをよくやられてます。
最初は手作りっぽい感じだったけど、数年たって業者さんも入って、お店の種類も広がっていってるな、というのが印象。






今年は産直野菜のお店が数件。
朝から山盛り購入してしまいました。






さあて、なに作ろ♪



2008-08-23

さようなら、ハリー・ポッター

とうとうシリーズ完結した「ハリー・ポッター」
最終章である第7巻を読み終わりました。


思い返せば、オランダに住んでいた頃、たまたま友人に借りたシリーズ1~3巻にはまり、その続きが知りたい一心で原書第4巻を読破し(日本語版が出版される一年以上前でした)、ついにはエディンバラにまで出かけ、順調に”ポッタリアン”(=ハリポタファン)の道を歩いてきて約7年。

英語で本が読めるという自信をつけてくれたのも、日本語字幕のない映画を見に行く気合が持てたのも、私にとってはハリーのおかげでした。
とりあえず、片言でもなんとか生活できるくらいに英語を身につけられたのは、まさにハリーの魔法だったと今更ながら思う。


いや、実は私はロンのファンなんですけど(笑)



第1巻のファンタジー色から考えるとびっくりしてしまうくらいダークな色合いを濃くしてきた後半は、正直目を背けたかったり息切れしてしまったこともあったけれど、読み出すと止まらない綿密なストーリー展開は変わることなく、ローリングス女史の才能を今更ながら感じます。
複線の張り方、エピソードの組み合わせ、こんな風に決着がつくとは、正直思っていませんでした。
読み終わった今はひたすら感慨深い気持ちです。


読むといつも思うんだけど、ハリポタって結局、誰かを無償で愛する気持ちを思い出させてくれる物語だと思う。




本当は、この最終巻は発売日に購入したんです。
でも、なかなか手をつける気になれなくて一ヶ月経ってしまった(苦笑)


たぶん、本当に終わってしまうのを、少しでも先延ばしたかったからなのかも、ね。





2008-08-21

Go Sweet HOME

世の中には、幸せを感じる言葉は色々あるけれど。



みんなで共有しあえる、うれしい言葉は結構少ない気がする。







例えば



「愛している」とか

「あなたが好き」とか

「ありがとう」とか





どれも、1対1に近い言葉だから。

相手に伝える言葉だから。

みんなで分け合える言葉じゃないから。







「おうちに帰ろう」





本当の家じゃなくても、みんなでそう思えたらきっと幸せ。
2008-08-20

鬼門

まさに遠足は苦行の旅と化しました。



駅を出た瞬間に、でっかい音で雷が鳴り始めました。
急にものすごい土砂降りになりました。
雷も大盤振る舞いでした。

久しぶりに腹の底から悲鳴を上げたような気がします。
きれいに機能停止しました。
ホントに涙が出ました。


精神力と気力を総動員して、打ち合わせをしている最中に
地震が起こりました。
血の気がさっくり引くのが自分でわかりました。

会議中に叫ばなかった自分を、心の底から褒めてあげたいです。


無事に仕事は終わりましたが、背中や腰が滅茶苦茶痛いです。
体中がばきばきです。
へろへろで引きずられるように帰ってきました。ありえないほど疲労困憊してます。



今更ですが、周りでびっくりしたであろう皆さん、ごめんなさい。
人間障害物になって迷惑かけた皆さん、ごめんなさい。
前回といい、今回といい、あの会社は鬼門なんでしょうか。
もう絶対に行かない(泣)



心やら気力やらなんやら、
いろんなものがきれいに折れたような気がします。



もう、今日はまっすぐおうちに帰ろ。。。。。ぐすん。





2008-08-20

今日は遠足

前回、大雨&雷で文字通り流れた(笑)打ち合わせのリベンジ。
今日は川口までお出かけです。



今日はさすがに雷とかないよね?ドキドキ(←結構トラウマ)






2008-08-18

一晩だけ飲食業に転職してみた

いつもお世話になっている、恵比寿のお店のマスターが、サマーフェス詣でにお出かけになり、留守を守るべく(?)腕自慢の常連さんが入れ替わり立ち代り雇われマスターをやることになりまして。

なぜか私もそのお手伝いを頼まれてしまい、雇われマスターと一晩どたばたと奮闘することに相成りました。


ほとんどのお客さんは常連さんや知り合いだったのですが、一般のお客さんの予約もいくつか入ってドキドキ。
宴会なんかで大人数料理というのは結構作りなれているとは思うんですが、自分の作ったものに値段がつく、というのはほぼ初体験で、なかなか得がたい体験でした。


盛り付けとか量とか値段設定とか、ビールの注ぎ方とか。
いつもなら気にしないこともこんなに頭使うんだ、とか。


いやはや、面白かったよ。




ネギのマリネ。パスタとか色々な料理に流用できます。


さすがに料理の写真を撮る暇も余裕もなかったな(苦笑)





2008-08-17

今日は三年に一度の本祭@富岡八幡宮





朝顔も気合入ってます。咲きっぷりが大盤振る舞いです(笑)










【夜に追記】
あいにくの雨で、残念でした。

まさに”水かけ”祭り(笑)






2008-08-16

深川八幡祭り

080816-153332.jpg


三年に一度の大祭、明日はいよいよ本渡りです。



2008-08-16

あああ、また買っちゃった。。。

ええ、そうです、また簪です。

たぶん骨の細工物だと思うのですが、シックでエキゾチックな雰囲気に一目惚れ♪








だから、私の髪の毛はまだショートだってのにっ!

・・・・ホント、自分で突っ込むしかないよね・・・・(苦笑)





2008-08-13

トルコライス





知り合いのお店にて初体験。
ちょっと暗くて見えにくいけど。。。。


ちなみに上に乗ってるのは、以下の通り

●ミートボールカレー
●コーンクリームコロッケ
●カニクリームコロッケ
●シーザーサラダ
●ビーフステーキ
●イカスミパスタ

私は小盛りにしてもらったのですが、それでもおなか一杯。
通常サイズだと+カニグラタンだったようです。



私はトルコライスってとんかつ+ピラフ+スパゲッティ+サラダを一つの皿に載せたもの、と思っていたのですが。
こういうゴージャスなのもありなのね(笑)



2008-08-13

で、これ♪





穴子の刺身。初めて食べました。
こりこりしていて、ちょっと鱧みたい。




やっぱこれでしょ、な、穴子重w。



2008-08-13

今日のランチは

080813-121145.jpg



オフィス近くの穴子専門店にて、ちょっと贅沢なランチ中w。


穴子ペーストとたれをのせた、特製穴子トーストだそうです。
これがなかなか美味しくって、びっくり♪



2008-08-12

羽田空港

080812-162825.jpg


友人を送りにきました。

お盆なのに、どこもガラガラでびっくり。
2008-08-12

センリ軒のカツサンド

080812-121424.jpg




朝ごはん?昼ごはん?(笑)

ここのカツサンドは本当に美味しいです♪
2008-08-12

築地ミニツアー

080812-115826.jpg



昨日から友人が出張がてらで遊びにきています。

で、既に観光スポットと化している築地にて。
2008-08-10

東京湾大華火大会 続き

レインボーブリッジが目の前に見えるマンションに住む知り合いにお誘いを頂き、混雑なんてなんのその、のんびりと花火を満喫させていただきました。






レインボーブリッジと花火の組み合わせを、混雑知らずにお酒片手に見下ろせるというのは、ホントにありがたいお話です。おほほ~。




実は、今回お邪魔したお宅のご主人は、オランダにいた頃に近所に一時住んでいらした方でした。
若い身空で海外に研修で一人で来たばかり、せめてうちでご飯でもと相方に言われ、それならがっつり食べられるものがいいだろうとカレーを山盛り作ってお招きしたら、気持ちのいいほど食べてくれた彼ももう一児のパパ。

今だに「あれはうれしかった。hijiriさんのカレーがまた食べたい」と言って、なんやかやとしてくれる心遣いに、どれだけうれしい思いをしたかしれません。
またもご近所さんになったというご縁も不思議だけど、そんな彼と彼のご家族のおもてなしに、なんだか花火よりもほんわり酔った夜でした。




ご縁って本当に不思議で暖かいもの。
しみじみ、そう思います。






2008-08-10

東京湾大華火大会










2008-08-10

満喫中!

080810-190147.jpg
2008-08-10

朝顔

毎朝、すごい勢いで咲いています。
今日ももう昼近いのに、この元気さ。






プロが仕立てるってすごいのね。


ここで買いました↓
http://ameblo.jp/hijiri-info/entry-10118015785.html






2008-08-09

Princess

女の子なら、子供の頃には必ず憧れるもの。
今でも、もしかしたらなりたいもの。


看護婦さんやお嫁さんにはなれるけど、お姫様にはなれない。
自分で望んでなれるものではないから。



でも、女性ならどこかでそんな弱さを許されたいと思ってるような気がする。
どんなスーパーレディでも、肝っ玉母さんでも、きっと心の中は一緒。








白馬の王子様がいないことを知ってしまっても、もしかしたらお姫様にしてくれる人をみんなどこかで待っているものなのかもしれません。







2008-08-09

和の花

茶道のお稽古の際に、あまったものを先生に頂きました。
和の花ってなかなかお花屋さんでも売ってないからうれしい♪


忙しかった先週、手を抜いていた掃除を今日は少しがんばって
早速いけてみました。






吾亦紅とやまごぼう






2008-08-08

今日は暑いので




こんなおやつで暑気払い。

もう、私の日記に何度出てきたかしれない
おなじみ近江屋洋菓子店のアイスキャンデーです。
味が滅茶苦茶濃くて、超おいしいんだな、これが。


http://ameblo.jp/hijiri-info/entry-10114441508.html
これもお勧め♪




それにしても今日の地震、結構強くなかったですか?
雷をはじめ、自然災害が最大の弱点と言われている私。
案の定、きれいに機能停止(苦笑)

収まって仕事に戻っても、しばらく頭がはじいてなんにも全然入らない。
まるで古代の恐竜のように理解するまでのタイムラグには、我ながら非常に情けないものがありました。



今週は雷やら地震やら、嫌がらせとしか思えません!
精神力が・・・・ぐっすん。





2008-08-07

使っていいの?






三社祭りの木札と限定ストラップ。


たまたま継続しているメールマガジンに、浅草のお店のものがありまして
お祭りの用品とかなんだけど、割と面白いので結構楽しみにしてます。
そこで時々プレゼント企画をしておりまして、
で、なんとなく応募、みたいな気軽な感じなんですが。


木札は昨年
金属の限定ストラップは今年


毎年夏のお年玉のように頂いちゃっております。
なんか自分でもびっくりだ。
それも、対象5人程度とかのはずなのに。


三社祭って「参加」したことないんですよね。
眺めたことはあるけど、そういう状態でこれを使うのは気恥ずかしい。
その状態って、ディズニーランドのミッキーの耳みたいだし。


これを活用するために、来年は誰か連れてってくれないかなあ(笑)






2008-08-05

予感は当たりました

前の日記に書いたように、通勤途中に靴のヒールがぱっきり折れました。


今日は川口まで打ち合わせに出かける予定だったのに、ものすごい雷と豪雨で一歩も出られません。
さっきから(心の中で)叫びまくりです。(←雷大嫌い)
そろそろ人間として機能停止しかけてます。


窓の外では道路が浸水しかけてるし、そもそも電車も止まったらしいしなんかずっとサイレン鳴ってるし!
まさか、落ちたのっ?!


もう泣きそうです。。。。ぐすん。



そして、電車が止まったのでお出かけは延期になりました。
やっぱり朝の予感は正しかったみたいです(苦笑)

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。