--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-31

釣果



着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。
サバさん


着物もドレスも、ジーンズも。
アジとトラギス


着物もドレスも、ジーンズも。
アジ刺

着物もドレスも、ジーンズも。
トラギスの刺身




スポンサーサイト
2010-01-31

2010年初釜


お稽古の社中の今年の初釜。
先生の本拠地は京都なので、いつもは京都でしか開催しないのですが、
今回は東京のお稽古場でも、ということで初の初釜でした(ギャグではありません(笑))


場所は銀座木挽町の竹葉亭。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。
玉の井の楽茶碗


着物もドレスも、ジーンズも。
竹葉亭さんのうなぎは初めて食べたのですが、
想像よりかなり上品な味付けでした。
ふんわりしていてさすがだったのですが、私はもうちょっと味がこってりの方が好きかな。


着物もドレスも、ジーンズも。

今日のお召し物。
グレーの江戸小紋にモダンな模様の袋帯。
小物は赤で新年らしくおめでたく。



2010-01-28

ブラッスリージョンティ@浅草橋


アルザスワインが一番好きです。
その中でも、Gewurztraminer(白)がこの世で一番好きですww

昔、アルザス地方のワイン祭りの際に車でずっとめぐったときがあって、
料理も飲み物も、気候も人も、そのときには真剣にここに住みたいと思ったくらいです。
(ただ、英語がほぼ通じないのが・・・・・(汗))


そんな大好きなアルザス地方の料理のお店があると聞いて、
今回やっと念願達成♪


着物もドレスも、ジーンズも。
ルッコラのサラダ
ドイツの影響が強いアルザス地方だけど、これはフランスっぽいよね。
これも大好き♪


着物もドレスも、ジーンズも。
温野菜バターソース
なんか想像していたのよりかなり上品


着物もドレスも、ジーンズも。
ミノの白ワイン煮込み
下処理が難しいので、まずいところのはひたすら駄目だけど、ここのは合格♪


着物もドレスも、ジーンズも。
大大大好きなシュークルート
現地のに比べたら味付けが薄いのがもう一歩だけど、
ザワークラウトがちゃんと発効タイプなのはばっちり!
(お店で作っているそうです)


着物もドレスも、ジーンズも。
ほんとは前菜なトマトのパスタ。
この素朴な味も美味しい。




着物もドレスも、ジーンズも。
もちろんワインはGewurztraminer♪♪


着物もドレスも、ジーンズも。
これ、このこってりした色!



ブラッスリージョンティ
http://homepage3.nifty.com/gentil/



2010-01-28

Jean-Philippe Darcis

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0041.jpg




今日のおやつ。

ベルギーからのおみやげです。
なんでも、現地では今結構人気なんだそうです。
2010-01-27

天空ランチ


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。




たまには、ねw




2010-01-25

思わず脱力


着物もドレスも、ジーンズも。



れっきとした公式キャラクターらしいです(笑)

2010-01-24

みぞれ仕立ての軍鶏鍋


今月中限定でお得な軍鶏鍋コースがあるからとご案内を頂き、またまた宝へ。
ここのところ、お世話になりすぎです(笑))

こちらの軍鶏鍋コースは、なんとみぞれ仕立て。
池波正太郎のイメージのこってりな軍鶏鍋が一般的だと思いますが、これがまた美味しい!
ついスープをごくごく飲んでしまうくらいです。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

これだけお出汁がおいしいと、当然最後はうどんで〆!



着物もドレスも、ジーンズも。

なんとコースには日本酒が一本ついてます。
四国の司牡丹の「日本を今一度せんたくいたしたく候」

このラベル、今年はあちこちでヒットするんでしょうねw




2010-01-23

Today's Flower



着物もドレスも、ジーンズも。

たまには真っ赤な薔薇で。


2010-01-22

ポパイ@両国


一の寅に続いて、二の寅宴会。
今回は(なぜか)両国ポパイでビール三昧(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。
三種類の飲み比べ(国産)
国産と外国の二種類があります。


着物もドレスも、ジーンズも。
十種類の飲み比べ
ちなみに注文したのは私ではありません


着物もドレスも、ジーンズも。
エミュー肉のカルパッチョ


着物もドレスも、ジーンズも。
オニオンフライ


他にもいろいろ堪能しました。
今度はもう少し暖かくなってから行ってみたいな(笑)




2010-01-21

白いたいやき


おみやげに頂きました。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

中身もずっしりでなかなかオススメです。
特にごま胡桃はあっためて食べるとかなり美味しい~


なんといそべまでありました。
中身はなんと全部おもち!

これがなかなかおつな味なんだけど、
でも、ここまでくるとたいやきって言っていいのかな~??(笑)
2010-01-20

初しぼりの会


いつもお世話になっている宝から、新春初しぼり酒の会のご案内を頂きました。
なんと、各蔵元の方が実際にお持ちくださった自慢の酒が総揃いという贅沢な内容!


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。
黒豆の蜜煮と菜花の辛し和え


着物もドレスも、ジーンズも。
鱈のこぶ締め


着物もドレスも、ジーンズも。
イベリコ豚のロースト


着物もドレスも、ジーンズも。
軍鶏のすき焼き風


着物もドレスも、ジーンズも。
真鯛の蓮根蒸し


着物もドレスも、ジーンズも。
新筍と海老芋の揚げ出し


着物もドレスも、ジーンズも。
蟹ぞうすい

相変わらず美味しいお料理の数々です。



そんなお料理にあわせていただいたお酒は以下のとおりw


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


いやはや、またまた堪能しました。
これだけ並べて飲むと、蔵元ごとの違いとか特徴がよくわかりますね。

ご馳走様でした!


2010-01-20

宝@有楽町

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0020.jpg


新酒の会。

出張帰りでさっさ撃沈しそうな気が(笑)

2010-01-18

うっそ~っ



着物もドレスも、ジーンズも。


・・・びっくり。
本当に当たるもんなんですねー



2010-01-17

ほていさん@月島


年に一回のお楽しみ、あんこう鍋。
ここ数年は月島のほていさんと決まっています。

本当は数回でも行きたいところなんだけど、
これがなかなか予約とれないんですよね~


着物もドレスも、ジーンズも。
突き出しのもずくとごま豆腐


着物もドレスも、ジーンズも。
刺身盛り。

これだけでも、すでにおなか一杯なんですが・・・。


いよいよメインのあんこう鍋。

着物もドレスも、ジーンズも。
見よ、この肝の量。


着物もドレスも、ジーンズも。
それがこうなって、


着物もドレスも、ジーンズも。
こうなるのですw

肝の甘さが汁に溶けて、なんともいえない美味しさです。


着物もドレスも、ジーンズも。
最後は雑炊。
ばっちりよそわれてしまいます。

すでにおなかははちきれそう~(笑)


(鍋はすべて女将さんが面倒を見てくれるので、触れるべからずなのです)



着物もドレスも、ジーンズも。

本日のお召し物。


着物もドレスも、ジーンズも。

新年のご挨拶に頂いた上納品(笑)の数々。
こういう気遣いできないのは、まだまだだなあ・・・・・しゅん。


2010-01-17

おみやげいろいろ


たまたま家族の海外出張やら
駐在時代の友人の一時帰国などが重なり、
この週末は、あちこちの海外土産が集まってしまいました(笑)



着物もドレスも、ジーンズも。
これはオランダ土産。
Oliebollen(オリボーレン)というのは、揚げドーナツみたいなもの。
あちらの冬の風物詩です。


着物もドレスも、ジーンズも。
こちらはベルギー土産のチョコ


着物もドレスも、ジーンズも。
これはスエーデンのお土産。
フレーバーティです。


パッケージにもなんとなくお国柄があるようで、
こうやって並べると面白いですね。




2010-01-16

今月の映画 「ゴールデンスランバー」


野党初の総理大臣、金田首相の凱旋パレード中、ラジコンヘリ爆弾による暗殺事件が勃発。旧友、森田に久しぶりに呼び出されその付近にいた宅配便ドライバー、青柳はなぜかいきなり犯人として警察に追われることになる。なぜ? オレが? けれども、覚えのない目撃証言が次々と現れてきて・・・・。



面白い。
そしてものすごく怖い映画だ。

主演の堺雅人をはじめ、それぞれ主役をはれるだけのゴージャスな出演者のコラボレーションで、
見ている最中はむしろ一流のコメディとして楽しめる。
けれども見終わった後に、なんともやるせないじわじわと背中を這うものがある。

権力というものの恐ろしさ。
そして、それを行使する魑魅魍魎と成り下がった生物と、
それとは明確に違うレイヤーで生きている一般の人々との差。
その中に落ち込んでしまった人間は、”選ばれてしまった”生贄のようにしか見えない。

属する世界ですべてが変わってしまうそんな無常の中で、
”人を信じる”という心だけで逃げていく主人公の姿は、
現代に対する最大の皮肉にも見えて、けれども痛快でもある。

面白いのが、頻繁に挟み込まれる「元彼女」以外にも、
逃げる主人公を助ける彼ら彼女らはほとんど実際には主人公と接触していないことだ。
彼らは、ただニュースの中の彼を見るだけであり、
けれどもそんな彼を密かに応援し、手を貸し続ける。
結果的に大きなムーブメントとなるそのうねりのパワーが、
もしかしたらこの映画の最大のテーマであり、
人間らしく生きていくための最大のヒントなのかもしれない。


さすがヒットメイカー伊坂幸太郎の作品を映像化しただけあって、
一見ばらばらのエピソードや台詞がすべてすっきりと一本にはまり込む作りは見事。
ラストの花丸スタンプのエピソードなど、
最後まで気を抜かずに練りこまれたプロの作品をじっくり楽しめる一本だと思う。


伊東四郎演じる父親を見るだけでも、是非。


2010-01-16

月島にて

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0013.jpg


あんこう鍋中♪

2010-01-16

るみばあちゃんのおうどん



着物もドレスも、ジーンズも。


以前から気になっていたもの。
お土産で頂きました♪


どんな味なのかなあ~
楽しみ!
2010-01-14

浅草




着物もドレスも、ジーンズも。



今日は仕事の打ち合わせで浅草へ。


天気もよく、仕事で来ていることをうっかり忘れそうな行き帰り道。
危ない危ない(笑)


浅草寺のおみくじは吉の割には中身がいまいちで、ちょいへこみましたが、
ちょっと命の洗濯ができたひとときでした。



着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0008.jpg


舟和の甘味処で同行者とお茶など。
焼き芋ようかんのセット700円なり。
2010-01-13

Today's Flower


着物もドレスも、ジーンズも。
2010-01-12

今月の映画 「シャネル&ストラヴィンスキー」




1913年のパリ。ロシア・バレエ団の革新的な「春の祭典」の初演は酷評にさらされる。作曲家イゴール・ストラヴィンスキーは打ちのめされるが、観客の一人ココ・シャネルは、その独創性に注目する。7年後、ロシア革命によって亡命したイゴールとその妻子にパリ近郊の別荘を提供したのは、デザイナーとして成功を収めたものの最愛の恋人を事故で亡くしたココだった。
不思議な共同生活の中で、高い芸術性と創造力に秀でた2人は激しい恋に落ちるのだが・・・。


20世紀の近代音楽の傑作に挙げられる「春の祭典」、そして香水の代名詞としてもあまりに有名なシャネル「No.5」の誕生、その2つの出来事に関わる二人の天才の秘めた恋の物語。

とにかく、現在のシャネルのミューズとしても活躍するアナ・ムグラリス演じるココが気高く高慢でひたすら美しい。
見事にモノトーンで統一した一見地味なファッションとインテリアの中で(なんと窓の枠まで黒!)ほっそりとした姿がなんとゴージャスに見えることか。

シャネル年の昨年、たくさんのシャネルの映画が作られたが、個人的には彼女が一番、革命児シャネルらしい高慢さともろさを表現していたように思う。

対するマッツ・ミケルセン演じるストラヴィンスキーもまた天才であり、そしてそれだからこそ一人では生きられない傲慢でわがままな一人の男として描かれる。
ココと妻の二人の女性に生かされていることをどこかで感じていながら、それを認めたくない彼のプライドは、ある意味滑稽でそして悲しい。
普通の女ではとても持たない類のオトコだろう。


彼らの恋愛は、まるで戦いだ。
お互いの才能を食い合うように、まるで勝たなければ自分の存在がなくなってしまうかのように。
まるでなにかの影に飲み込まれるのことがなによりも怖いかのように。


かなり露骨な表現もあり、一見大人の恋愛を描いているのだが、私にはまるで自分の才能と情熱をもてあました若者のぶつかり合いの恋愛のようにしか見えなかった。

だからころ、本当に枯れてきた年齢で最後に思い出すのは、そんな情熱の記憶になるのかもしれない。
もう二度と手に入らないものだから。



女性サイトcafeglobeとハーパース・バザー日本版がコラボする
BAZAAR@cafeの記事はこちら↓
http://www.cafeglobe.com/fashion/hb_interview/vol1/index.html

参加者にはシャンパンも配られました。


2010-01-08

八丈島料理で新年会


昨夜は浅草橋で「寅年のトラ始め」な新年会。

集っていたお店が業態変更してしまって
なかなか会えない人とも久しぶりにのんびりおしゃべり。


楽しい時間でしたw


着物もドレスも、ジーンズも。
明日葉の天ぷら。
なんかすごく体によさそう(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。
島寿司
たぶんヅケのお寿司ってことなんでしょうけど、好みの味です。
こういうのなんか好きなんだよね~




着物もドレスも、ジーンズも。

島焼酎って初めて飲んだのですが、すごく美味しかった。
おまけに6人でボトル二本あけて、翌日全然残らないのにまたびっくり。

ちゃんと丁寧にきちんと作ったお酒の力っていうのを改めて感じました。


素材がどうとか名前がどうとかという高級なお酒より、
やっぱりその地域の人のためにシンプルに作られたお酒が一番ですね。







2010-01-04

気持ちがちょっぴり疲れたときには


やさしくてふわふわで美味しいものが、やっぱり効きますw


着物もドレスも、ジーンズも。
大好きな栗のマロンシャンテリー

着物もドレスも、ジーンズも。



やっぱりどこかほっとしますよね。



2010-01-02

夜の深川不動尊



着物もドレスも、ジーンズも。


おみくじは大吉でしたw


2010-01-01

巻狩鍋となんちゃっておせち


今年のお正月のメインディッシュは、巻狩鍋。
年末に見ていたテレビ番組で見て、ついネットでセットを購入してしまいました。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。



巻狩鍋とは>
http://www.geocities.jp/nasnoh/recommend/index.htm


関西出身の我が家は、牡丹鍋は身近なのでそんなに違和感はなく。
むしろ牡丹鍋に比べるとかなりあっさりしてるなー、という印象でした。

最後にすいとんを入れるらしいけど、うどんでも美味しかったw
お餅でもよさそう。



で、一応なんちゃってだけどおせちも作成。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。




一段目:黒豆、栗きんとん(はい、もちろん出来合いですとも)
     海老の鬼殻焼
二段目:レンコンのきんぴら柚子風味
     たけのことにんじんの煮物
     はも板(かまぼこじゃないよ、はも板ですぜ)
三段目:豚肉と大根の葉のオイスター炒め
     焼き豚梅酒風味青梗菜添え

ブリの照り焼き 山葵菜おひたし添え
数の子
紅白さしみ(まぐろ、ひらめ、鯛)
お雑煮 ゆず風味

<お神酒>
春鹿 祝い酒
LANCERS Rose(ポルトガルのロゼの発泡酒)


しかし毎年だんだん手抜きになっていくな・・・・(汗)


2010-01-01

初詣とおみくじ


着物もドレスも、ジーンズも。



深川に初詣に行ったら、引いたおみくじがなんと昨年と一緒でしたっ!


「中吉」
「何時の間にか待ち望んだ時期となる」
「高きを望んでよし」



・・・えーと、また同じような激動の一年が始まるんでしょうか??(大汗)


2010-01-01

謹賀新年



着物もドレスも、ジーンズも。


あけましておめでとうございます。

いつもこのブログを見ていてくださる方、
そして通りすがりの方も


いつもありがとうございます。
そして今年もよろしくお願いします。


皆様にとって今年もよい年でありますように。

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。