--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-26

大阪土産


着物もドレスも、ジーンズも。


とってもうれしいのですが、
そろそろぶら下げる場所がなくなってきています(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。

個人的にはこの淡路島Verが素晴らしすぎw


スポンサーサイト
2010-04-25

春爛漫の小石川植物園


天気のよい休日、友人との約束の間に小石川植物園に寄り道。

ここは柵とかがなくて、とても自然。歩いていると、住んでいたオランダの自然を思い出します。

つつじはまだ種類によっては早かったけれど、
すかっと晴れた青空の下ではいろんな花が咲いていて
のんびり気持ちのよいひと時を過ごしましたw


着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。

ここのところ4月とは思えない天気が続いていましたが、
やっと春がきたのかなあ。

って、もうすぐGWなんだけど(笑)





2010-04-22

やっぱり作っちゃった

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0174.jpg


筍ご飯w


みんなに「筍は炊き込みご飯でしょ~」みたいなコメントをたくさんもらって
聞いているうちに食べたくなったという(笑)


というわけで今日のお弁当。


2010-04-21

甲州土産



着物もドレスも、ジーンズも。

どこもかしこも生キャラメルなのね~
中身は普通のキャラメルでした。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

ここが密かにツボりました(笑)



2010-04-19

そうだ、筍を煮よう!

思いがけずぽっかり時間があいたので、
千葉に別宅を持つ優雅な友人から
週末掘りたてのでっかい筍をゲット。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

というわけで、今夜は若竹煮~w



2010-04-18

「和ガラス ―粋なうつわ、遊びのかたち―」展@サントリー美術館六本木



着物もドレスも、ジーンズも。

先月に引き続き、チケットを頂いたので六本木ミッドタウンにあるサントリー美術館へ。


以前ここで薩摩ガラスの展示を見たのですが、
今回ちょっと意外だったのが、ガラスのビーズ細工もの。
なんとなくビーズってアジアから大陸のイメージがあったのですが
考えてみたらトンボ玉とかあるしなー。

そんな色とりどりのガラスのビーズで飾った手ぬぐいかけ(?)なんて
なんておしゃれなんだ!という感じです。
着物にはまってからいつも思うのですが、江戸時代くらいまでの日本の文化って
独自の発達をしてきたせいか、ものすごく独創的でセンスがよくてモダン。
色合いもキッチュでシック、世界に誇れるユニークだとしみじみ思うのです。

大人の遊び心が随所に感じられる粋なものがざくざくあったのに、
いつのまにこんなに子供っぽくなってしまったのでしょうか・・・・。

盃や徳利、皿などの飲食器はもちろん、ガラスでできたくし・かんざしや文房具、
ビーズで飾られたたばこ盆にガラスの虫籠や吊灯籠。
ガラスという固定されたテーマなのに、このバリエーション。
日本の豊かさと大人の贅沢さを感じられる展示内容です。

ここの展示はいつもセンスがよくて感心するのですが、
今回も眼福でした~


サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html


2010-04-18

MOONBEAMS感謝祭@神保町

いつもお世話になっている神保町のモルトバー「Bar, Polka Dots & MOONBEAMS」
こちらで不定期に開催される感謝祭で、久しぶりに美味しいモルトを堪能しましたw


着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。

はい、よく飲みました(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。
kikuちゃん謹製、鶉卵とオリーブの燻製

着物もドレスも、ジーンズも。
friskaパン



Bar, Polka Dots & MOONBEAMS
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yukiom/


2010-04-15

なっちゃん、続き

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0170.jpg


もらっちゃいましたw

サンジ~

2010-04-14

今月の映画 「春との旅」

北海道、4月。まだ風が土を愛でるこのとのない厳しい寒さの中、忠男は孫の春と共に気の乗らない旅にでることになる。足を痛め、春の面倒なくしては生きられない元漁師の忠男。小さな町で仕事を失ってしまった18歳の春。
若い春をこのまま縛り付けておくわけにも行かず、忠男の最後の住まいを求めて、疎遠となった親類縁者を訪ね歩く東北への旅に出る。それは行き先はあっても、戻る場所はないかのように思われたが・・・。





とにかく、仲代達矢が素晴らしい。



片足の不自由さに癇癪を起こし、手を震えさせながら食事をし、世間知らずでわがままで、孫娘なしでは生きられない。
不器用な人生はなにをも残すこともなく、そんな切ない老人でしかない自分をよく知っている頑固な男。



大滝秀治、菅井きん、小林薫、田中裕子、淡島千景、柄本明、美保純、戸田菜穂、香川照之と、まあよくぞこれだけそろえたという演技達者な共演陣も素晴らしいが、この呆けた老人っぷりは「黄昏」のヘンリー・フォンダ並みに、彼の代表作になるに違いない(と思う)





それぞれの事情のある兄弟たちは、それぞれ人生に精一杯だ。

その中で、徳永えり演じる春だけが、まっすぐ純粋で悲しい。

まるで忠男の犠牲になっているようにしか見えない彼女の生き方は、ちょっと人生にろうたけた大人ならば、きっと忠男の姉のように、忠男を捨てて自分の人生を生きるようにアドバイスするだろう。

けれどもそれをよしとしない春は、その若い思い込みとやさしさで一生懸命に生きている。そのまぶしさは人生の一瞬であるからこそ尊く、見ているこちらをせつなくさせるのだ。




季節の「春」とも彼女の名前「春」とも取れるタイトル。

忠男にとっては、きっと人生最後の暖かい旅であったのだろう。






徳永えり嬢ってどこかで見たなと思ったら、映画「フラガール」で主人公の親友を演じていた人だった。

目鼻立ちの整った美少女なのに、なんとも野暮ったい田舎娘に化けるのは天賦の才なのだろうか。

あの蟹股歩きが演技だとしたら、将来が楽しみな女優さんである。




2010-04-11

なっちゃん「ONE PIECE×PansonWorksコレクション」



着物もドレスも、ジーンズも。

早速ゲットしました!(笑)

サンジがなかったのがちょっと残念。




サントリー特設ページ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/natchan/onpac/index.html

2010-04-11

通りすがりの桜たち


今年は期末とイベント対応が重なり、結局まとも行けなかったお花見(泣)
日本人としてはかなり不満はあるものの、仕事であればしょーがない。

とはいえ、夜まであちこち移動しまくっていたので
都内各地で咲き誇る桜にはいろいろ遭遇。
それらをめでて心を慰めていたのでした(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

中央区京橋公園の桜。
ここは意外な穴場だったりします。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。


広尾近くの小さな公園。
近所の方(?)が宴会中でした。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

毎年のぞいているので、途中下車して寄ってみた播磨坂。
お祭りはすでに終わっていて看板のみ。なんかちょっと寂しい。。。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

渋谷の桜坂。
こんな坂があるなんて、初めて知りました。



着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

板橋の交通公園。
天気もよく、花見気分が味わえましたw


しかし、あちこちに桜の名所ってあるものですね~
なんか改めて感心しました。





2010-04-09

今日のタワー

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F01670001.jpg

2010-04-09

Today's Flower



着物もドレスも、ジーンズも。

2010-04-07

今日のおやつ

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0163.jpg


バンコク土産のトゥクトゥク型チョコw
2010-04-04

今月の映画 「シャーロック・ホームズ」




あらゆる悪がはびこる、19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されても自分は復活する、とホームズに宣言。
やがて予言通り、死刑に処されたブラックウッドが、墓場から甦ってしまう。前代未聞の大事件に人々がパニックに陥るなか、ホームズはワトソンの結婚と引越し妨害にやっきになっていて・・・。



シャーロック・ホームズのシリーズは子供の頃、ほぼ全部読んだ。
見事な謎解きにはわくわくしたが、正直キャラクター描写としてのホームズやワトソンにはそれほど惹かれなかった。
(どちらかというと、ホームズの兄さんの方が好みだったくらいだ(笑))

ロバート・ダウニー・Jr演じる偏屈天才探偵ホームズとジュード・ロウ演じるスマートで情に厚い常識派のワトソン医師。
新しい解釈で命を吹き込まれた彼らは、そんなことを忘れるくらい魅力的だ。
そうかといって、別に勝手に足し引き作り変えたわけではない。武術家という側面は、そういえば原作にもそういう描写があったし、鳥打帽子の話なんて確かに出てこない。
スマートでおしゃれなワトソン医師、大いに結構ではないか!

そもそもはイギリスで大ヒットしたテレビドラマのキャラクターが一人歩きしたという説もあるようだが、これだけの長い間多くの人たちがそのイメージに引きずられていたという事実は、ちょっと驚きだった。
ビジュアルイメージは強い、ってことなのかな。確かにハリポタなんかもそうだもんね(笑)


個人的には、架空のキャラクター(?だよね、記憶ないもん)のアイリーンがものすごくツボだった。
そもそも「君に読む物語」「君が僕を見つけた日」などのキュートさで、自分の中では好きのベスト3に入る女優レイチェル・マクアダムスが演じているというだけでも視覚的に嬉しかったのだが(彼女はとにかく表情がいいのだ)、今までの役のイメージからすっかりワトソンのフィアンセ役だと思っていたら、ルパン三世の不二子張りの悪女とは!
キュートな彼女が演じると、色っぽくてかわいくてでも骨太で(そういえば、そういうわがままなイメージもある女優さんだった・・・)いやはや相変わらず魅力的。
シリーズ化もされそうな作品のヒロイン役で当たり役をゲットしたのかもしれない。


少々くどく作りこんだ感や、次回作を前提とした消化不良さは否めないものの、伏線の張り方と解決(答え)、その表現方法も見事で、かなり楽しめた。
冒険あり、ラブストーリー要素あり、謎解きあり。
どれを食べてもそれなりに美味しいビュッフェ料理のように、誰にでもオススメできる一本だ。




2010-04-03

お花見@六本木ヒルズ毛利庭園


着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0158.jpg

着物もドレスも、ジーンズも。

仕事の合間にお花見気分。
満開でしたw

今週末で終わりかな~?

2010-04-02

Today's Flower


着物もドレスも、ジーンズも。
2010-04-01

今日の花見

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0152.jpg


今年はこれで終了かなあ(苦笑)
プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。