--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-30

今日はすっきり

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0293.jpg

大雨の後だからか、景色が抜けてすっきり。

でも雲は厚くて富士山見えないんだな~、残念(笑)
スポンサーサイト
2010-06-29

今日のタワー

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0291.jpg

頑張れ、ニッポンってところかな?

2010-06-24

今日の夕焼けは綺麗



着物もドレスも、ジーンズも。


梅雨はどこに行ったんでしょうね(笑)


2010-06-24

サジーって知ってますか?


着物もドレスも、ジーンズも。

なんか当たりました(爆)


しかし、昔は試写会が最多だったのに、最近はやたらこういうサプリ系ばかりなのは
(ある美容サプリなんてでかい箱で三回ももらったぞ)
なにかのシンクロ?いましめ?うーむ。


2010-06-22

今日のランチ

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0286.jpg

噂のさくさくラー油バーガーw

2010-06-22

赤いアジサイ


着物もドレスも、ジーンズも。


久しぶりに鉢植えのお花を頂きましたw

綺麗な色のアジサイ、ベランダがますますにぎやかになります。


2010-06-20

ロシア構成主義のまなざし@東京庭園美術館



着物もドレスも、ジーンズも。


どちらかというと印象派のようなわかりやすい絵が好きで
抽象的なものはあまり好まないのだけど、
いわゆる「構成主義」のロトチェンコとステパーノワにはずっと興味があった。

ちょっと話は変わるのだけど、
好きな絵、というのと、欲しい絵というのは微妙に異なることが多いと思う。
もし一枚だけ高額の絵を買うことになったら、あなたはなにを基準に選びますか?
きっとなんとなく好きとかみんなにわかりやすい、などではなく、
理由はない、とにかく強烈に欲望するものを購入しませんか?

それが系統だっている人もいれば、私のように支離滅裂な人もいるけれど(苦笑)
基本的にはそういう思考で選ばれるものがあり、
私にとってそれはイギリスの鬼才イラストレーター、ビアズリーなんですね。


着物もドレスも、ジーンズも。


初期のロトチェンコがこの人に傾倒していたことは有名で、
彼自身オスカー・ワイルド「The Duchess of Padua」をテーマに絵を描いたりしていたという話もあり
そのあたりの親近感から、興味があった、という。

なんて逆説的なんでしょうか、私って(笑)


実際に見た彼(と妻であるステパーノア)の作品は
初期にはどちらかというと画家というくくりであったにせよ、
中期から後期に向けては定説どおりデザインの世界に流れていったことが
よくわかります。

デザインというのは実は日常のあちらこちらにあって
ある意味身近であり必然のもので、
それが美しかったり素敵だったりすれば人は幸せになるもの。
そういう意味で彼らの作品はわかりやすいものが多いし
軽くて軽妙で(まじめなんだけど)モダン。
彼らの目指したのがよくわかる内容でした。

それにしても建築物から舞台美術、衣装に看板にポスターに写真。
あの時代のロシアという閉塞的な社会の中で
軽くてわかりやすくておしゃれでモダンな彼らの作品は
たぶん、その時代に生きる人たちには、大きな意味があったのだろうな、と思います。


庭園美術館「ロシア構成主義のまなざし」
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/rodchenko/index.html
2010-06-20

お江戸春鹿会のお土産

そしてそのお江戸春鹿会では、最後に豪華抽選会があるのですが、
今回は相方が見事ゲットw


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。


美味しそうなケーキでしたw


毎回当たっているツワモノもいて、こういうときって運の強さがわかるような。
私?もちろん、ほとんど当たりません(爆)


2010-06-20

お江戸春鹿会@品川wanofu


毎度おなじみ「お江戸春鹿会」
蔵元春鹿主催で美味しいお料理とお酒を楽しんでしまおうという会です。

すでにもう何回伺っているのやらわかりませんが、毎回お世話になってます。

今回は品川エキナカの「Wa no Fu」
築地の本店にも伺ったことがありますが、こちらはエキナカらしく非常にモダンな内装でおしゃれです。



着物もドレスも、ジーンズも。

本日のメニューはこんな感じ。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。


頂いたお酒はこちらw

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。


どれも相変わらずしっかり美味しく、お料理ともベストマッチ。
(毎回メニュー構成にはものすごく時間をかけていらっしゃるらしいのである意味当たり前かな?)

今回も堪能させていただきました。
ご馳走様でした♪


wanofu
http://www.wanofu.com/


2010-06-20

Today's Flower


着物もドレスも、ジーンズも。

くちなし。とてもよい香りw

レジに持っていったら「これちょっと開ききってるので交換しますね」と。
見ていたらいくつか同じ花束を持ってきて、
元気な花の枝をより分けて新しくブーケを作ってくれました。
嬉しい気持ちまで購入できました。やるじゃん、青山フラワーマーケット@品川エキナカ


2010-06-20

ゆうじ屋形船


渋谷では有名なホルモン店「ゆうじ」。
なんとプライベートで屋形船をお持ちということで、
お願いして海の上で宴会を決行することにw

前日から思いっきり雨の予報で、参加者全員気を揉みましたが
日ごろの行いのおかげで(?)ピーカンとまで行かないまでもなかなかの天気。
よかったよかった♪


着物もドレスも、ジーンズも。

ここから出航!

着物もドレスも、ジーンズも。

立派な船です。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

最初はお魚から。絶品!

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

ふじつぼ。

着物もドレスも、ジーンズも。

アオヤギを昆布の上で焼く。贅沢~

着物もドレスも、ジーンズも。

ありえないハラミ。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

このあたりですでにほっぺたが消滅の危機にさらされています。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

〆の鍋。
蟹の量とか、すでにおかしいから!

着物もドレスも、ジーンズも。

出汁代わりに鮑が入ってるってどういうことですか?(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。


いやもう、堪能しました~

仲良しと楽しいおしゃべり、美味しい料理とお酒、気持ちのいいアウトドア。
これ以上の幸せってちょっと思いつきませんよね。


着物もドレスも、ジーンズも。

で、とりたてのあさりをお土産に頂いたので、


着物もドレスも、ジーンズも。

ADBERG(モルト)で酒蒸しに。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

アイラモルトはピート香なので、こういう海の幸とぴったり。
とりたての新鮮さも手伝って、ひたすら美味でした~ww



ゆうじ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001794/
2010-06-19

ベランダ満開



着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

梅雨の晴れ間に、みんな元気ですw

2010-06-19

Today's Flower


着物もドレスも、ジーンズも。

2010-06-18

チョッパーコレクション


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


はい、また増えました(笑)

2010-06-17

かわいいw

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0279.jpg


こういうの、なんかほんわかしますよね。
2010-06-16

Today's Flower



着物もドレスも、ジーンズも。


2010-06-15

咲きました



着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

ベランダがにぎやかになってきましたw

2010-06-13

ジャパニーズ・モルト


着物もドレスも、ジーンズも。

新橋「moon shine」にて。

ワインもそうだけど、その土地で作られたからこそ風土にあったお酒ってあると思っています。
本場、本流というのも確かにある。でも、その場所ならでは、そういうのも大事にしたい、なと思うのです。
2010-06-12

んめぇの会@神田


友人の知り合いが主催する「第1回 いわて三陸海の幸&山の幸 んめぇの会 in神田なみへい」

なかなかなじみのない岩手の食材を使ったコースを美味しい日本酒と楽しんでしまおう!という
素敵なイベント、これは行かねば!と仲良し美味しいもの好きメンバーで集まることに。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。



日本酒詳しいんだから選べ!といわれ、急遽ソムリエもどきになる私(汗)
左から食事にあわせて強弱をつけてみたところ、好評でしたw

着物もドレスも、ジーンズも。


会場には岩手の食材だけでなく、工芸品もいろいろと展示されていました。
漆器好きの私が思わず身もだえしたのがこちら。

着物もドレスも、ジーンズも。

金箔を混ぜてあるので、お酒を注ぐとまるで星が瞬くように光が浮かびます。
本気で欲しかった~(実は今も悩み中)

これからも岩手の食材を紹介したり、お店に卸すような試みも始めていくそうです。
こういう地域を盛り上げるような活動は、これからも楽しみですね。





2010-06-11

竹のタオル



着物もドレスも、ジーンズも。


バンブータオル、だそうです。
頂きました。


考えてみれば繊維には植物由来も多いわけで、
着物でも多いから、そんなに不思議でもないんだと思うけど、
ちょっとびっくり。




2010-06-10

東京フィルハーモニー交響楽団 第55回東京オペラシティ定期シリーズ


招待券を頂いた(正確にはこの手の招待に事欠かない親に送りつけられた(笑))ので
久しぶりにクラッシックコンサート。

嫌いでは全然ないんだけど(というか、むしろ好き)

狂言や能>歌舞伎や文楽>オペラやミュージカル>演劇>芸術鑑賞(美術館)>ライヴ>コンサート

というわけで、自分の中では優先順位が微妙に低かったりして
なかなかこういう機会でもないと行かないんですよね~


今回はショスタコーヴィチ特集ということで
劇付随音楽「ハムレット」op.32とピアノ協奏曲第1番ハ短調op.35、
そして交響曲第5番ニ短調op.47というラインナップ。

正直ショルタコーヴィチって、わかりやすい音楽ではないと思うし、
(こういうのを特集するのは某ドラマの影響かな?)
特にラストの交響曲第5番は、音楽史でも有名な
ある意味”作られた音楽”なので、聞いていて楽しいというのはないと思う。
指揮者がどのように解釈するか、どのように展開するのか
そういうものを楽しむ、ちょっとしたテストのような側面もあって
そのあたりは、今回の指揮者ロナルド・ゾルマンはショルタコーヴィチの専門家ということで
かなり優等生的にまとめていた感じだったな。

個人的にはもっとはじけてもよかったとも思うけど(笑)


明確に天才ではあっただろうショルタコーヴィチだけれど
結果的には歴史の中で早すぎた彼は(年齢的にも)
私の中ではどこかアンバランスで痛々しさを感じてしまうのです。


2010-06-09

今月の映画 「SEX AND THE CITY2」


着物もドレスも、ジーンズも。

キャリーとビッグが結婚して2年後。彼らの生活に暗雲が立ち込め、ミランダとシャーロットのファミリーにも、それぞれトラブルが発生する。
そんな中サマンサは、元カレが出演する映画のプロデューサーから、アブダビへの超ゴージャスな旅に招待される。思い通りにならない日常からの脱出と女4人で意気揚々と出かけるのだが・・・・。


前作で無事に10年越しの恋を実らせたキャリー。
おとぎ話でいえばハッピーエンドで終焉を迎えたお姫様のその後って、
いったいなにをテーマに描くのだろうと思っていた。


・・・いやもう、面白かった。そんなこと思っててすみません、って感じ(笑)
むしろ前作より私は好きだ。


テレビシリーズから続く、ファッショナブルで華やかで
女の本音ばりばりのスタイルを貫きつつ、
いつの間にかアラフォーを越えた彼女たちの話題は、
結婚、子育て、失った若さと体の変化についてと、
年を重ねただけの広がりと深みを見せる。

面白かったというより考えさせられたという方が正解かもしれない。
腹を抱えて笑いながら、である。
ある意味、キャラクターと共に成長を重ねたロングセラー作品の底力だろう。


全てを手に入れたけれども、それがゴールでなかったことに気が付く年齢。
失ったものをふり返り、新たに向き合う時期。
ある意味、足りないと感じることは夢であり人生の原動力だから、
それが無くなることはなにかが確実に終わることを意味する。

そんなアラフォーの悲哀も彼女たち4人はバリタイティで突き破っていく。


もうひとつのテーマである伝統的な文化や考えかたなどにおいても、
現代であっても、まだまだあえぐ女性も多いのだろう。
けれども彼女たちなら、そして彼女たちのように精一杯生きる女性たちならば、
そんな様々な問題や悲しさを跳ね飛ばし、
きっといつの時代でもキラキラエネルギッシュに人生を駆け抜けていけるに違いない。


そんな風に思える、突き抜けてハッピーで”アゲな映画・・・ただし、女性限定で。
デートで見るなら、細心のご注意をw



2010-06-09

BAZAAR&cafeglobe「SEX AND THE CITY2」試写会@ユナイデットシネマ


着物もドレスも、ジーンズも。


長年チェックしている女性ポータル老舗大手のcafeglobe.comと
女性誌「Harper’s BAZAAR」とコラボして行われている【BAZAAR@cafe】プロジェクト。
その第5回目のイベントにまたもや当選~w(わーい)

というわけで、見てきましたSATC2。


今回のお題は「SEX AND THE CITY Ⅱ movie event ~SATC研究会」

着物もドレスも、ジーンズも。

お洒落な漫画でおなじみの漫画家の桜沢エリカさんとcafeglobe代表の矢野さん、
BAZAAR日本版編集長秋山さんの3人でトークショーとプレゼントの抽選会というラインナップ。
そのプレゼントが映画冒頭のシーンでサラが着ているホルストン・ヘリテージの白いドレスや
(初期のチラシでも着てましたねー)クリスチャン・ルブタンのサンダルとなれば、
お洒落トップランナー達のトークもさることながら、
参加者による熱気あふれる争奪戦が繰り広げられるのはある意味必然といえましょう(笑)

(私?当然、最初のくじで外れましたよ~)


着物もドレスも、ジーンズも。
これがプレゼント商品!


着物もドレスも、ジーンズも。
当然こうなりますよね(笑)




着物もドレスも、ジーンズも。

とはいえ、そもそもこんなに豪華なお土産付き。
これで充分です、私。


映画はといえば、これが想像以上に面白く、あっという間の2時間半でした。
定番ロングセラーの底力というところでしょうか?

というわけで、感想は次へ。


2010-06-08

今日のランチ

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0265.jpg


なんと、奢りw

2010-06-07

ベランダの花たち


最近いいい天気が続くせいか、ベランダがとてもにぎやか♪


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

紫陽花がそろそろ咲き出しました。




着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

四年目のブーゲンビリアも元気。



着物もドレスも、ジーンズも。

百合はもうすぐかな?




2010-06-06

MOONBEAMS10周年感謝祭@神保町


先日プレお祝いに伺ったけど、本日は感謝祭当日。

いつもならスタンディング形式でわいわいやるところ、
今回は着席スタイル。ちょっと緊張(?)(笑)



着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。
着物もドレスも、ジーンズも。着物もドレスも、ジーンズも。


お客さんからのお花もたくさんw


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


いつものメンバーとまったり飲んで、おしゃべりして。
楽しいひと時でした。

改めて10周年おめでとうございました!
これからもどうぞよろしくw


2010-06-04

アスパラガス



着物もドレスも、ジーンズも。


北海道直送品w

友人宅に送られてきたのをおすそ分けいただきました。
季節モノは、ただ焼くだけでも美味しい~。

オイルマリネにしようかと思ったけど、そこまで残らず食べちゃった(笑)



2010-06-04

今日のランチ

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0241.jpg


久しぶりに時間の余裕ができたので、近所のビュッフェランチへナイフとフォーク

野菜いっぱい、満足w
げふっ。

2010-06-02

わーいw

着物もドレスも、ジーンズも。-CA3F0228.jpg


セブンイレブンで売ってるらしいです。

2010-06-02

久しぶりに、モルトなう


なんつって(笑)


おなじみ神保町のモルトバー”Moon Beams”
十周年ということで、お祝い兼ねて久々に顔出し。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


お任せで三杯。
どれも美味しかったけど、ラストのHart brothersが一番好みかな。


着物もドレスも、ジーンズも。


締めにこちらも久々、「天鴻餃子房」の餃子。
ここの海老ニラ餃子はいつもながらボリュームたっぷりで美味しい。
薄皮も好きw

ご時世なのか老舗の強さか、相変わらずお客さん一杯でした。


誰ですか?
順番逆って言ってる人(笑)





プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。