--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-30

三日月と金星


明け方たまたま目が覚めて、
そういえばと思って窓の外をのぞいてみたら、
見事な明け方の月&金星でした。



着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

どちらも占星術では女性性の象徴。
なにかいいことあるかしら?

スポンサーサイト
2011-01-27

六本木最終日


オフィス移転のため、今日は六本木最終日。


にぎやかすぎで最初はあんまり好きになれなかった場所だけど
この景色ともお別れと思うと、やっぱり感慨深いものですね。



着物もドレスも、ジーンズも。

来週からは代官山です。


2011-01-26

今月の映画「私の愛、私のそばに」


着物もドレスも、ジーンズも。

原因も有効な治療法も見つかっていない難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患うジョンウ。唯一の肉親である母親が亡くなった日、ジョンウは幼なじみの葬祭ディレクターのジスと再会し、恋に落ちる。一年後、結婚式を挙げた二人の新居は病院。ジョンウはスプーンを握ることも精一杯だが、いつもそばで見守ってくれるジスのお陰で、誰よりも闘病意志は強い。しかし、ジョンウの状態は悪化の一途を辿り、日々、変貌していく自分の身体を受け入れ難い。ジスの優しさにさえ冷たくしてしまう。そして絶対避けたかった言語障害が始まり・・・


途中、葬儀社同僚にジスが言われる台詞。

「それは愛じゃない。お前の自己満足だ。」


韓国では究極の夫婦愛の物語として大ヒットを記録したらしいが、
考え方の違いなのか、私もこの台詞と同じことを感じた。

不治の病気に冒されていることを承知で、そばにいて欲しいといえる感覚は
直るという強い意思があったとしても、相手の人生を深く侵しはしないだろうか。
経済的にも、精神的にも。
相手の幸せを本当に考えたら口に出せない愛情もあるのではないだろうか。

逆に故人を清めるという、韓国版”おくりびと”を生業とするジスは
自分が汚れているという思い込みとコンプレックスのさいなまれている。
その思いを「世界一綺麗な手」と救ってくれたジョンウをささえたいと思う気持ちはとてもよくわかる。
しかし、自分の救いのためだとしたら、
結果的に自分のためだとしたら、
(実際にそんな台詞もいくつか出てくる)
それはやはり愛情よりも執着でしかないのではないだろうか。


とはいえ、そういう情というか思いやり、広い意味の愛情は確かに存在する。
誰かがいてくることで強く生きていけるということも、確かにある。
夫婦愛かどうかはわからないし、いろいろな考え方はあるとは思うが
確かに深い人間愛の物語のひとつではあったのかもしれない。


極端に体重を落として挑んだというキム・ミョンミンの静かな演技が秀悦。


演技介護をする側の絶望や心の闇もかなり細かく描かれていて
リアルにその立場になった方々の本当にまでは迫れないにしろ
介護に関するたくさんの問題の片鱗を感じることもできる作品だと思う。




夫婦愛の象徴ということで、元首相の鳩山夫妻が会場にいらしてました。
あれだけ叩かれた方ですが、こういう場だとちゃんとアイドル的な扱いで皆がちらちら見るのが面白いです。

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2011/01/9898/

実は奥様がゲストの試写会は二度目。
なんか縁があるんでしょうか(笑)
2011-01-26

NOAKE


今頃ですが、新年のご挨拶にと業者さんに頂きました。


着物もドレスも、ジーンズも。



着物もドレスも、ジーンズも。

花束みたいなキャラメル。かわいい~ドキドキ

着物もドレスも、ジーンズも。

こちらはマカロン。


担当の方は女性なのですが、いつもかわいらしいお土産をくださいます。
こういう存在を知らないということ自体、一瞬自分の女子力に不安を感じちゃいました(笑)



2011-01-15

今月の映画「バーレスク」


着物もドレスも、ジーンズも。

成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。
偶然目にした“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、なんとかウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダンサーになったアリは、ショー中のアクシデントをフォローするため、歌声を披露。
その歌唱力が認められ、アリは一躍バーレスクのスターになるのだが・・・・。


そんなに好き!というわけではないけど、歌唱力といい楽曲といい
確かに今の時代を代表する歌姫、クリスティーナ・アギレラと
往年のディーバ、シェールの競演と言えば
音楽映画好きの血が騒がないわけがない。

そんな期待を裏切ることなく、ステージシーンはもう素晴らしい!のひとこと。
特にアギレラの歌唱力は素晴らしい!
ダンスと歌の双方のレベルの高さ、という点では
大好きな「ムーラン・ルージュ」や「シカゴ」よりも上をいくと思う。

やはり「上手い」と「プロ」は明確に違う。
そういう意味では「ドリーム・ガール」に上記二つの映画のダンスを足したという感じだろうか。


あまりにご都合主義でな物語展開には微妙に疑問はあるものの
物語はいわゆる田舎の女の子のシンデレラストーリー。
成功と恋愛という二つの王道要素をそれなりに見せているし、
思いがけずキュートなナチュラルメイクのアギレラの映画と割り切れば
十分楽しめるデートムービーに仕上がっている。


ラストはそういう解決方法できたかっ!という目から鱗もあり、
ところどころうなるような台詞やシーンもあって
(メイクのくだりは女性ならばまずジーンとくるところだろう)
なかなか良作に仕上がっているが、
欲を言えば、シェールやエリック・デイン、若手ではクリスティン・ベルなど
せっかくの演技派たちを起用したにふさわしい
もっとドラマティックな演技も見せて欲しかったような気もしないでもないけど(笑)


最近色々あってすかっとしたい人には特にオススメの映画です。

2011-01-12

新春黒サバト


新年一発目の黒い集まりは、わさび飯で有名な、おなじみつず久

牛込柳町の裏道にわらわらと集まる黒い精鋭メンバー五名。
実は何名かは新年早々忙しいらしく欠席に。
この不況な折には結構な話なのかもしれませんが、残念~


そんなこんなで頂いたお料理の数々。

着物もドレスも、ジーンズも。

大将オススメ新たまねぎ。
今頃~?ですが、静岡産だそうです。

着物もドレスも、ジーンズも。

豪華刺身盛り。

着物もドレスも、ジーンズも。

大きな牡蠣、一人当たり二つ。

着物もドレスも、ジーンズも。

一人一匹、あなご焼き

着物もドレスも、ジーンズも。

中身ぎっしり、名物玉子焼き。

着物もドレスも、ジーンズも。

まるで麺を盛るがごとくのもずく

着物もドレスも、ジーンズも。

いかのワタ焼き

着物もドレスも、ジーンズも。

〆には当然わさび飯。
パワフル女子たちもこれには涙します。



黒いうさぎ耳をつける年女がいたり、
バラ鞭と長い鞭のどちらがよいかとか、
男性の萌えるパーツについてとか、
マテ貝に潮を吹かれるメンツがいたりとか、

・・・なんかこうやって書くとエロっぽい集まりのようですが、
いたってまじめ(?)に騒いだ楽しい夜でした(笑)




着物もドレスも、ジーンズも。

あまりにナチュラルで、何も気にしなかった私たち。
隣の席の男の子がガン見していて、やっとその異様さに気が付いた始末(汗)


着物もドレスも、ジーンズも。

目の前の冷蔵ケースのキンメダイと何度も目があったので
ついでに撮影してみましたww





2011-01-11

ここ最近の癒しはこれ


天気はいいけど、寒い日が続きますね~雪

人間ですが、くまみたいに冬眠したい気分満載な毎日。
反面、新年早々忙しい日々が続いている今日この頃・・・・ぐす。


そんな私の最近の癒しはこれ音譜

着物もドレスも、ジーンズも。


オフィスから見える富士山!
空気が澄んでいるのではっきりくっきり見えますw


着物もドレスも、ジーンズも。

運がよくて、ブラインドが開いていると自席からも見えちゃうドキドキ


富士山ってどうしてこう見えるだけでうれしくなってしまうのでしょうね?



そしてその天気のまま夕方になると、こんな感じラブラブ


着物もドレスも、ジーンズも。

いろいろあるけど、明日もがんばろ~。
うんww



2011-01-04

ご当地チョッパーコレクション

お土産に頂いたり大人買いしたりと、
増殖を続ける、我がご当地チョッパーコレクション。

かなり溜まってきたので、お正月の手すさびに整理しながら数えてみたら、なんと63種類!

着物もドレスも、ジーンズも。

以下、備忘録を兼ねたリストw


北海道:まりも
北海道:ラーメン
北海道:豚丼
北海道:あざらし(キーホルダー)
北海道:まりも(キーホルダー)
北海道:しゃけ&熊(キーホルダー)
岩手:南部せんべい
新潟:俵&お米(ストラップ)
新潟:笹だんご
宮城:伊達政宗
宮城:牛タン
福島:あかべこ2
栃木:佐野ラーメン
群馬:温泉×2
茨城:納豆
千葉:落花生
鎌倉:紫陽花
鎌倉:人力車
浅草:雷門
浅草:風神
浅草:雷神
原宿:クレープ
お台場:海賊船
東京:東京タワー3
東京:もんじゃ焼き
横浜:中華街
横浜:ヨット
横浜:セーラーマン
横浜:横浜ベイ
江ノ島:龍伝説
伊豆:あじの開き
伊豆:黒船
静岡:富士山
静岡:桜えび
静岡:キンメダイ
三重:伊勢海老
名古屋:金の鯱
諏訪湖:花火
信州:そば
軽井沢:ソフトクリーム
大阪:通天閣
大阪:たこやき
大阪:たこやき2
大阪:串カツ(ファスナーパーツ)
淡路:たまねぎ
淡路:たまねぎ2
神戸:パイレーツ
神戸:ポートタワー
明石:明石たこ
明石:たこ2
京都:天橋立
京都:八つ橋2
京都:人力車
奈良:鹿
和歌山:梅干
滋賀:信楽たぬき
岡山:桃太郎
長崎:カステラ
博多:博多ラーメン&めんたいこ
沖縄:シーサー
沖縄:シーサー赤
温泉地限定:温泉まんじゅう
戦国武将:直江兼続


↓根付以外も入れると、66種類にも!

ボールペン:横浜 飲茶
ボールペン:長崎 坂本龍馬(青)
ボールペン:長崎 坂本龍馬(ピンク)



・・・・・いやあ、集めましたねえ。
我ながら(年甲斐もなく)感心いたします(苦笑)


ここまできたら、いっそコンプリートを目指すか?(爆)


2011-01-03

銀座初売り~深川七福神巡り


正月2日は恒例、銀座のデパートの初売りへ。
とはいえ、たくさんの福袋をかかえて帰る方たちに感心しつつ
残り福を期待しつつのんびり出かける我が家なのですが(笑)


今年はこれを2セット購入↓

フランスのワインコンクールで金賞を受賞したワインをセットにした
「金賞フランスワイン12本セット福袋」(1万円、限定100点)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000019-minkei-l13

ふふふ、これで今年の飲んだくれ準備もOKだわ♪


さて無事に目的も達したので、お次は七福神巡りに。

まずは森下駅からスタート。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


約二時間の行程をてくてく歩き、門前仲町の大鳥神社で無事にゴール♪
普段の運動不足がたたり、ちょっと足が痛くなったのは内緒です(爆)


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

これで今年もたくさんの福にめぐまれるかな?w




ワインも仕入れたし、ちゃんと運動したしたし、
おせちも無事になくなったので、三が日二日目はワインで乾杯♪

着物もドレスも、ジーンズも。

前菜盛り合わせ
ローストビーフ
オランダ産チーズクラッカー添え
きのこのオイルマリネサラダ
葱のペペロンチーノ


相変わらず飲みすぎ食べすぎです(笑)


着物もドレスも、ジーンズも。

せっかくなので家人が昨年のフランス出張時に購入してきた掘り出しものをあけてみる。
これが干し葡萄の香りと味でものすごく美味しかった!




2011-01-03

今年の初買い



着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


なんと700円!
時々のぞく門仲の小さなお店で見つけました。

はぎれも付いていてどうもオーダー品だったらしく、●●様の札が(笑)
かなり古いもののようですが、なんらかの事情で引き取られなかったのでしょうか。

よくある金刺繍系のゴージャス系は手持ちの着物に似合わないのですが、
こういうフォーマルも必要なときがあるので、これは本当にいい買い物でした♪



2011-01-01

謹賀新年


みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大雪で大変な地域もあるようですが、東京は快晴で気温もそんなでもなく。
朝からご来光(の光のみ)を拝み←我が家からは高級高層マンション群に阻まれるのです(笑)
毎年恒例の深川さんへ行き、富岡さんと不動尊さまに新年のご挨拶。

今年は妙に空いてましたが、皆さん海外に脱出しているのかな?


着物もドレスも、ジーンズも。

結構混んで見えますが、境内のみです。
毎年同時刻に来てますがこんなの初めて。


そしておみくじをひいてみると・・・・


おしっ、大吉きたっ!



今年こそまっとうな生活を満喫したい今日この頃。
とうとう望みがかなうのでしょうか?(切実)



機嫌がよくなったところで、
さて毎年恒例なんちゃっておせちはこんな感じです↓

着物もドレスも、ジーンズも。


一段目:黒豆、栗きんとん、ごまめ、昆布巻き、
     にんじん梅煮、はも板
二段目:玉こんにゃくとたけのこの筑前煮
     菜の花の辛し和え
三段目:ぶりの照り焼き、鶏照り焼き、ラディッシュ

生毛蟹
大根の甘酢漬け
野沢菜漬け

白味噌雑煮 ゆず風味

<お神酒>
春鹿 ときめき(発泡日本酒)
はんだ 樽酒

着物もドレスも、ジーンズも。

頂き物の北海道直送毛蟹がさりげに豪華な感じです。

実は黒豆やきんとんなんか微妙に出来合いが混じってるんだけど、
まあ飲んだくれちゃえばそう違いはない、ということで(笑)
相変わらず飲ん兵衛な元旦は過ぎていくのでありましたとさ(爆)


プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。