--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-30

最後の晩餐会@有楽町宝

GW酒飲みイベント(違)第二段は、有楽町のさん。
家族ぐるみでいつもお世話になっているお店です。

今回こちらの佐竹料理長が卒業されるということで、
ほぼ常連のみの最後の晩餐会が開催されました。

着物もドレスも、ジーンズも。




着物もドレスも、ジーンズも。

先付け
鰊昆布、合鴨のワイン煮、独活味噌、烏賊雲丹焼き、蕗の煮びたし
蕗の青さがすごいです


着物もドレスも、ジーンズも。

お椀
しみじみ出汁が美味しい


着物もドレスも、ジーンズも。

お造り
中トロ、鯛、縞鯵


着物もドレスも、ジーンズも。

焼き物
甘鯛の湯葉焼き

湯葉好きの相方大絶賛の一品ですが、家では作れませんから!(宣言)


着物もドレスも、ジーンズも。

冷し物
冬瓜、海老、茄子の南蛮、里芋の煮揚げ


着物もドレスも、ジーンズも。

温物
道明寺手毬蒸し


着物もドレスも、ジーンズも。

〆は五島うどん


料理長の渾身のお料理はいつもに比べるとかなり和食的で以外でしたが、相変わらず美味。
これで最後と思うと残念ですが、また頂ける機会があるものと信じます。
本当にお疲れ様でした。


さて、そんなお料理にあわせて頂いたお酒はというと・・・・。

各蔵元のアンテナショップを兼ねている宝さん、
主題は佐竹料理長をお送りすることとはいえ、
もちろん東北支援も忘れていません。

というわけで、最初の乾杯はこちら。

着物もドレスも、ジーンズも。

震災にあった状態そのままで送られてきた、宮城のお酒「浦霞」
よくぞ無事に届いたね、という気分になりました。


着物もドレスも、ジーンズも。

浦霞はもう一種類


着物もドレスも、ジーンズも。

大山


着物もドレスも、ジーンズも。

掛川の土井酒造、開華


着物もドレスも、ジーンズも。



着物もドレスも、ジーンズも。

土井酒造の社長さんも駆けつけて下さり、はいポーズ♪
いつもありがとうございますw


スポンサーサイト
2011-04-29

「伯楽星」を飲む会@みを木

夫婦揃って呑み助で、あちこちの日本酒イベントに顔を出しているおかげか
前々から色々とお声かけは頂くのですが、
最近はやはり東北支援、東北のお酒をフィーチャーしたイベントが増えてきました。
このGWもあちこちで開催されているようです。

こういう試みはやらないよりやった方がいいと思うし
個人ではできないことも集まれば出来ることも多いと思うから
あれ以来、いつもにまして出来る限り参加する方向でいます。

どうせどっちにしろ飲んだくれていることには変わりないわけだし(笑)
それがなにかの役に立つならそんないいことはないですもんねw

ただ、最近ちょっぴり思うのは、あまりに東北ばかり取り上げて
他の地域のお酒が置いてきぼりを食わないで欲しい、ってこと。
そうなったらきっとどちらも悲しいと思うんですよね。
そこはお店の方や主催の方にぜひお願いしたいところ。




というわけで第一弾はこちら。
今回は宮城の新澤酒造さんの「伯楽星」を飲む会。
場所は有楽町に程近い銀座一丁目にある、みを木さん。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

お通し


着物もドレスも、ジーンズも。

お造り
まぐろとカンパチ


着物もドレスも、ジーンズも。

焼き物
豚ロースの吟醸粕漬焼き


着物もドレスも、ジーンズも。

煮物
若竹煮


着物もドレスも、ジーンズも。

揚げ物
みを木風 海老マヨ・サラダ添え


着物もドレスも、ジーンズも。

〆は稲庭うどん

どちらかというと和食という感じではなかったかな?


飲んだお酒は、計六種類。
いつも通りお酒のラベルも撮影したかったのですが
全部片口で出てきてしまったのでそれは残念でした。


会の最初に蔵元からの手紙が披露されましたが、ちょっともらい泣き。
色々なご苦労はこれからもあるでしょうが、
この美味しいお酒をかわず作り続けて欲しい、と本当にそう思いました。
参加者で色紙にメッセージを書いて送りましたが、
それだけでなく、この時間が少しでも支援になればうれしいと思います。



2011-04-27

今月の映画「ツーリスト」


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。


逃亡中の国際指名手配犯、アレキサンダー・ピアースの恋人、エリーズのもとに手紙が届く。「8時22分、リヨン駅発の列車に乗り、僕の体型に似た男を捜せ」。指定されたヴェネチア行きの便に乗ったエリーズは、ある男に声をかける。その彼はアメリカ人ツーリストのフランク・トゥーペロ。戸惑うフランクをよそに、エリーズはヴェネチアの高級ホテルに誘う・・・。



バカップルのプレイですかっ?!


と、見終わってつい叫びそうになる(叫ばないけど)。

どこをとってもロマンチックだし、先がわからなくてどきどきするし、
それなりの(というかかなりレベル高い)アクションやチェイスも見せてくれるし
ドレスアップしたジョニーとアンジーは格好いいし
(特にアンジーのエレガントさは今までにない魅力)
セリフもおしゃれでぐっと来るときている。

かなり見所が多くて楽しめるだけに、

「そのオチかい!」



という終わり方にちょっと放心するわけですね。

まあ、結構嫌いじゃないんだけどね、こういうのも(笑)




ある意味、ジョニーとアンジーの存在感と演技力がなければB級アンダーな内容を
ここまでの作品にした二人の力量にまず拍手。
そこに加えて昔のスパイ映画というか、ロマンチックサスペンスの王道というか
セットも衣装もゴージャス、セリフもくどくない程度にばっちり甘いしと、
そういうポイントは見事にきっちり抑えてあるので、
矛盾だらけでもわかりやすくて、ひと時夢を見るには充分な内容。
デートムービーとか、疲れているときのスイーツの代わりとしてなら
結構お勧めできる作品かもしれない。


鑑賞の際にはゆめゆめリアリティなど求めないように。
そもそもおとぎ話に、そんな無粋なものは必要ないのだから。

2011-04-17

ブルーマンショー


着物もドレスも、ジーンズも。

六本木勤めだった頃、窓から見えていたブルーマンシアター。
興味はあったものの、訪れる機会もなかったのですが、
たまたまお誘いを頂いて舞台を見に行くことに。

ブルーマンってもうひとつ内容というかイメージがなかったのですが
ちょっと調べたらこれってストリート・パフォーマンスが発祥なのだとか。
どこかダウンタウン的というか廃墟の工場みたいな舞台設定や
いわゆる排出=配管的なイメージを持たせているのは
”ブルー”にブルーカラー的なことを象徴してるのかな、とふと考えてみたり。
そのせいか、若干汚いというか趣味悪いなと思えるシュールさはあったものの
(好きな人にはたまらない世界なんだろうなあ)
オーディエンス参加型のにぎやかな舞台や見事な演奏など
しみじみアメリカンらしいパフォーマンスは面白かったです。

実はあの震災後から公演中止になり、今日から再演を開始したそう。
彼らのような底抜けの明るさが、今の日本の隅々まで伝わるといいですね。


着物もドレスも、ジーンズも。

そろそろ八重桜の時期ですね。
会場外で満開でした。


Blue Man Group公式ホームページ
http://blueman.jp/
2011-04-17

残り福?桧舞台

そんな国立演芸場でくじを引いたらこんなものが当たってしまいました。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


残り数個のくじでの大当たり。
まさに残り福。

これを励みに精進したら、私も私の世界のヒノキ舞台にいつか立てるかな?なんてww



着物もドレスも、ジーンズも。




2011-04-17

目から鱗の落語4月中席@国立演芸場


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

本日は久しぶりに落語を聞きに、新しくなった国立演芸場へ。

へたれな初心者は仲入りあたりからのんびりと拝見いたしましたので
まずは春風亭柳好師匠のお話から。


落語を聞くのが数回程度の初心者なのに、あれ、このお話知ってるぞ!?
もしかして「悋気の独楽」??

・・・・そうです、偶然にも前回シェ・松尾で聞いたばかりのお話だったのです。

#これですね↓
http://ameblo.jp/hijiri-info/entry-10799737089.html



「展開は一緒だけど、台詞とか全然違う!」


落語ファンには今更と言われてしまいそうですが、
私は落語って舞台やミュージカルのシナリオみたいな感じで台本があるものだと思い込んでいて
演者によってその解釈や声色や演技の違いを楽しむもんだと思っていたんですね。
二つ目と真打の違いはあるでしょうし、落としどころは確かに同じなのですが、
これだけ自由度があるものなのだと知ってびっくり。
ああ、落語って笑いのツボや人をその場で作っていくものなのだと初めて理解したわけです。

ここで目から鱗がまずは数枚ぽろり。
(あ、そこのあなた、そんな哀れみの目で見ないでくださいってば(爆))



そして真打歌丸師匠登場。
ここでまた鱗をさらに目から落とす私。


歌丸師匠のネタは「髪結新三」
歌舞伎などでも演じられるネタで、私も観たことがあるのですが、


落語がこんな同じ展開とは思わなかった。


ここはまた私の勝手な思い込みですが、
落語というのは「笑うもの」という風に捕らえていた私は
季節のカツオネタくらいしか共通点のない、全然違う話なのだと思い込んでいたのです。
狂言フリークである自分の中では、歌舞伎、狂言、文楽は演目の共有が出来ても
「笑い」と捕らえていた落語にそれを共有できるとはこれっぽっちも思っていなかった。


まるで登場人物が何人も目の前に出現したみたいに、見事に演じ分ける歌丸師匠。
そしてさしはさまれる確かに落語の笑い。

まだまだ勉強不足、修行不足、経験不足。
日本の伝統文化の深さと広さ、そしてつながりをしみじみ実感した一幕でした。



国立演芸場
http://www.ntj.jac.go.jp/engei.html
2011-04-15

Today's Flower


着物もドレスも、ジーンズも。

2011-04-13

桜模様【渋谷南口さくらどおり】


着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。



毎日出勤の行き返りに目を楽しませてくれたここの桜も
そろそろ終わりですね。
2011-04-11

桜模様【毛利庭園@六本木ヒルズ】

仕事で六本木へ行ったので、お久しぶりのヒルズでつかのまの花見。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

そろそろ盛りも終わりかもだけど、まだまだ綺麗ですね。


2011-04-10

史上最大のワンピースイベント「ONE PIECE DOME TOUR」

いい歳をしてワンピース大好き、
そしてこんな風に↓ご当地チョッパーを集めているくらいのチョッパー好き。

http://ameblo.jp/hijiri-info/entry-10757820394.html



そんな私の目に飛び込んできたのがこちらのイベント!!
http://onepiece-event.jp/tokyo/index.html

史上最大のワンピースイベント「ONE PIECE DOME TOUR」


20mのサウザンドサニー号に等身大の王下七武海(はどうでもいいけど)
な、なんと

動くチョッパーですって!!
きゃーっラブラブドキドキ

行きたいなあ・・・・・。
誰かご一緒しませんか?
2011-04-08

桜坂も満開


現在の通勤途上、渋谷南口の桜坂(さくら通り)
急に暖かくなった今日、見事な満開ぶり♪


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。



着物もドレスも、ジーンズも。


自粛がどうとか言ったって、桜の花を見上げるだけで嬉しくなるのは多分みんな同じ。
(DNAレベル?)

綺麗な風景と花に少し心を癒された夜でした。
通勤途上だけどねっ(苦笑)


2011-04-07

鶏鍋でお花見@はし田(中目黒)

数年越しの悲願が適い、友人主催の目黒川沿いの花見宴会に無事に参加。

ほんの数日前まで気温も低く、これは花は・・・と思っていたところ
当日から急に暖かくなり、あっという間に八分咲き。
自粛ムードのライトアップなしの夜桜も充分以上の美しさ。

そのうえ会場がこんな渋いお店とくれば、いやでもテンションがあがるというものでしょう♪

着物もドレスも、ジーンズも。



鶏料理の名店でもあるこちらですので、
桜だけでなく食べる方にも力が入りますw



着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

つくねは陶板焼き。美味~


着物もドレスも、ジーンズも。

手羽先


着物もドレスも、ジーンズも。

鶏皮のあげたもの。
さくさくしてビールにぴったりw


着物もドレスも、ジーンズも。

塩ユッケ


着物もドレスも、ジーンズも。

部位を忘れてしまいましたが、
かなりレアな串焼き


着物もドレスも、ジーンズも。

腿焼き



着物もドレスも、ジーンズも。

卵焼き。
ちなみに塩味が「お父さんの卵焼き」で甘いのが「お母さんの卵焼き」だそうです。
なるほどー
私はお母さん派w


着物もドレスも、ジーンズも。

メインの鶏鍋
〆のうどんもたれで煮るのではなく絡めてください、という感じで
大変美味でした♪


着物もドレスも、ジーンズも。

こんな美味しいものを食しながら窓からはこの風景ですからねww
花見宴会冥利に尽きるってもんです♪



食後はみんなで目黒川沿いをそぞろ歩き。
急に咲いたせいかとても空いていて、のんびり桜を楽しむことができました。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

実は目黒川沿いは初めて訪れた田舎モノの私(笑)
それでも、充分ここが桜の名所と言われる所以をしみじみ感じられる
とても幸せで美しい、ラッキーな夜でしたw





2011-04-03

お花見


知り合いのお店主査yの恒例のお花見会に参加。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


とても暖かい日で、1部咲きにも満たないかと思われた桜も急に咲きはじめ。
ちゃんとお花見気分を満喫できました♪


その後のカラオケも面白かったな。




プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。