--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-28

蠍座誕生会 with 左光ファン




誕生会ですから。


日本酒の会ではありません(笑)











さすが居酒屋あき。
一ひねりな美味なるお料理がずらり。







こちらは課長作。

あのーかちょー、主役のひとりですよね?(笑)





バースデーケーキでおめでとう!w







心づくしが感じられる、素敵なプレゼント♪
本当にありがとうございました。




そんな日のいでたちはこちら↓



あいにくの雨模様だったので綿on綿、ついでにストライプonストライプでカジュアルモード。
足元は黒塗りの二枚葉で下町娘風。


根付は印籠。
あ、これだと町娘風にならないのか!(汗)


スポンサーサイト
2012-10-27

オトナの沖縄会

基本女人禁制(?)な、まじめな日本酒研究会、番外編。


沖縄の美しき女性を娶られたメンバーより
本当に美味しい泡盛を飲ませてあげようという発言から発生した
名づけて「オトナの沖縄会」ですw










ホストとしてはもどきであっても沖縄的メニューをご用意せざるを得まい。


というわけで、ゴーやチャンブルとお魚サラダ。






こちらは奥様にご持参いただいた本物の沖縄料理。
にんじんしりしりとパパイヤのチャンブルー。
さすがの美味。



乾杯は復刻ラベルのオリオンビール。




こちらがその泡盛、うまー♪




メンバーの一人が毎年酒米の収穫に参加しているという日本酒も。
ラベルには参加者の名前がずらりと印刷されています。



かわいいメンバーも含め、飲んで食べてしゃべって遊んで、楽しいひととき。
またやりましょうね♪









なんと早めのお誕生日祝いまで!
ありがとうございました!!



2012-10-22

今月の映画 「リンカーン 秘密の書」

第16代アメリカ大統領エイブラハム・リンカーン。労働者階級の出身であった彼は、
まだ少年だった頃に母親をバンパイアに殺される。
ふとしたことからバンパイアハンターに出会った彼は、
復讐を遂げるために戦いの術を学びはじめる。
やがて成長したリンカーンは、奴隷制度を隠れ蓑に“食事”を手に入れるバンパイアと、
それを利用して金儲けを企む政治家たちの姿を目の当たりにし、
昼は政治家として奴隷解放を訴え、夜は斧を手にしたハンターとしてバンパイアと戦うようになる。



さすがティム・バートンというか、なんというか。
元アメリカ大統領のリンカーンは実はバンパイアハンターだった、という発想も
アクションも映像も悪くないのだが、
いかんせん無理やり歴史を組み入れて失速した感が否めない。



バンパイアハンターになるまでの物語はホラー的な視点では面白かったし、
ここまでぶっとぶならいっそばっさりと歴史を無視して作った方が面白かった気がする。



奴隷制度は実はバンパイアによる下僕支配の隠れ蓑だったという視点は
考えてみれば確かになかなかのアイディアだ。
南北戦争で銀食器類が徴発されたのも、リンカーンの妻が悪妻だと言われているのも、
実はバンパイアのせいだったという解釈もなるほど的で面白かったが、
結果的に変に歴史に敬意を払ってしまった故のどっちつかずが惜しいように思う。



ある意味グロいとも言えそうなアクションをもかなりの迫力で
ラストの電車での戦いなどもなんやかや言ってはらはらと引き込まれる。
そういう意味ではきっぱりアクション映画と割り切って見れば
なかなかチャレンジな会心作である、とは言えるかもしれない。



しかしあれだね、最近のどこかの市長さんなんかも言われていたけれど、
政治(まつりごと)と他の活動って、同時にできるようなものなのかな?(笑)

2012-10-21

Today's Flower from 左光





周年イベントに伺えなかったので、ちょっと顔を出してみたら、
お祝いのお花のおすそ分け。


幸せがいっぱい詰まってます♪

2012-10-21

婦人画報×美しいキモノ 京の美と技 KIMONO展 at百段階段@目黒雅叙園

自分の女子力のなさをしみじみ感じた後は、もう一件のイベントへはしご。
さらに美の競演なんだけど、そこはもう気にしない(笑)



圧巻だったのがずらりと並べられた歴代の婦人画報と美しいキモノの表紙。

そうそうたる写真家や画家の作品というため息モノがあるかと思えば、
まさに美女という言い方がふさわしい女優さんたちの笑顔が並ぶ。


本気で昔の女優さんって造形が綺麗なんだなーと再確認。
雰囲気じゃないの、造形。
もうそこにいるだけで美しい造形物(あえての言い方ですが)

雑誌がイコール文化だった時代。
その表紙でさえ見事なアート、美術品だった時代を想像すると
大量生産の時代に生まれて育った自分の残念さをしみじみ感じてしまうのです。




その他の展示は美しい場所に美しい着物、という感じではあったけど、
なんかキモノの勉強みたいな展示内容でちょっぴり物足りなかった、かも。

2012-10-21

GLOWプレミアムサロン@恵比寿ガーデンホール




珍しく女子っぽいイベントにご招待頂いたので参加してみた。


受付からアウェー感満タン(笑)




トークショーやミニコンサートなど盛りだくさんな内容。






ブースもいろいろ。
占いまでありました。



おみやげもたくさん♪



しっかし、しみじみ自分の女子力のなさを実感する半日でした。
だめじゃん(笑)



そんな日のいでたちはこちら↓



深川さんで一目ぼれした現代モノの大島、帯は愛用の白博多でさっぱりと。
根付は秋だから鼈甲細工のイチョウ。


格子模様や色合いからお嬢さんぽくなるかと思ったら意外とそうでもなかったな。



2012-10-20

紅葉@長野























2012-10-20

弾丸新蕎麦ツアー@長野

我が家の毎年のお約束、長野の新蕎麦ツアー。


今年は泊りがけはちょっと時間がなかったので悩んだけど、
やっぱり食わずにはいられない、ということで強行日帰りを断行。


我ながらよくやるよ。
てか、いつものことか(笑)




いい天気!



15年以上通ってます。
ここの蕎麦を食べたら通ってしまいます。







今年は二番目でした(昨年の新蕎麦は一番乗りだったのに!w)



てっぺんに乗っているのは今朝取りのあけび。









せっかくなのでもう一軒。
戸隠中社のしなの屋。





ここのは本当にノーマルという感じ。
パンチの効いた観音そばとはまた違ったよさがあります。



もうひとつの定番、仁王門屋のそばソフト。




これも15年以上通っている、いろは堂のおやき。
おかあさんはお店にいらっしゃらなかったけど、お嬢さんから息災を拝聴。

いつもにこにこかわいらしいおかあさん、ずっと元気でいらして欲しいものです。

新作栗あんの発売はこの日まで!あぶなー!!



東京でもあまり扱いの少ない日本酒もちゃんとゲットしていく。




さて、堪能したら帰りますか。



2012-10-14

Today's Flower


やっと涼しくなったので、久しぶりの薔薇の花。


真っ赤と迷ったけど、今日はかわいらしいブルーの小花とセットで。



プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。