--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-16

レ・ミゼラブル

とにかくまず謝らなければならない。

なんとなくチケットがとれたし、とか
話題だからいいか、とか
たまたま安かったし、とか
だからお目当てのキャストの日ではなかったし、とか

理由は多々あれ、とにかく実はあんまり期待しては観に行かなかった。
まあ、一度くらい観てみようかな、みたいな。

・・・許して下さい。すごく面白かったです。。。


とりあえず昔、一幕を観てあまりのひどさに席を立った○宝ミュージカルのイメージが未だに鮮明だったから、と言い訳してみよう。
いや、すごく古い話だけど、ホントに酷かったんだから!


まじめな話、あれだけの原作のボリュームをいったいどんな風に展開するのかと眉唾だったのも事実だった。しかし、十年以上のロングランはやはり伊達じゃなかった。めまぐるしくもぎりぎり無理がない範囲でうまく話が進んでいく。
そのためにいくつかのエピソードを変更しているけれど、原作を損なうまでには至ってはいないし、とにかく演出が特筆ものにうまくできている。回転する舞台も下手を打つと単なるアイキャッチでしかなくなるものだけど、それがうまく演出とかみ合っている。感心した。


一つ難を言えば、壮大な話を三時間にまとめたおかげでとにかく話の展開が早い。あっという間に犯罪者から市長になったかと思うと世捨て人になり、間髪を入れず反省するかと思うと引き取った子供が年頃になって恋をしていたりする。(笑)
観ている間、気は抜けない。もちろん寝るなんて言語道断。ソッコー訳がわからなくなること請け合いだ。
それと場面展開にミュージカル的な手法を使いまくっているので、ミュージカルにあまり慣れていない人には辛いものはあるような気がする。自分がそのタイプだな、と思う方は是非お話の予習していくことをお勧めいたします。


希望のキャストではなかったと上に書いた。
それは確かに事実だったけど、それでもキャストが誰というようなことを考えるのが途中で馬鹿らしくなった。それくらい全体的なバランスがよくできた舞台だったと言えると思う。キャストの力量をバランスよく上げて見せる作品だとも言えるかも知れない。(役者さんには失礼な言いぐさだが・・・)

レ・ミゼラブル



まあ、ごちゃごちゃ書いたけど、とにかく面白かった、ということだ。
というわけで、とにもかくにも全部にごめんなさい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。