--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-11

長野~山梨美味ツアー【新蕎麦編】


昔はバイクで、今は車で、最低でも年に一回は訪れる長野は白馬近辺は第二の故郷です。
そしてこの時期はなにがなんでも新蕎麦を食べなきゃ始まらない!

というわけで、なにはなくとも新蕎麦堪能ツアーへGO!


まずは鬼無里村のここ↓を目指す。


着物もドレスも、ジーンズも。

もう15年近く通っているここは、最初は古道具屋のおっちゃんの単なる趣味だったのに、
いつの間にか食べログにまでレポートされるようなちゃんとした蕎麦屋になっていて、
しみじみ感慨深い(笑)

とはいえ、自分的には、それこそ15年近くあちこち食べ歩きましたが、
ここ以上の蕎麦はありえません。
マイベスト・蕎麦なのです。

毎日限定数しか作らず、おまけに暖かい蕎麦と冷たい蕎麦の太さも配合も違うので、
遅めに行くと蕎麦はあるのに食べたいメニューが食べられないという状況に陥ります。
おまけにかなりの山道ですので、行かれる場合はくれぐれも注意してくださいね。


着物もドレスも、ジーンズも。



着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

外では山菜の天ぷらを売っています。
中に持ち込むこともできます。
(たぶん古民家の火事対策なんだろうと勝手に思ってる)

着物もドレスも、ジーンズも。

囲炉裏端でほっこり。
飾りではなく、まじめに実用の暖房器具です。


なんと今年の新蕎麦はこの日からだったそうで、オープンと同時に入った我々は初のお客だったそう!
美味しい以上にうれしい偶然に、なんだか幸せ一杯の訪問だったのでした♪



翌日は新行の新蕎麦祭りへ。
もう10年以上続く地域のお祭りです。

祭りといってもイベントではなく、各店舗が同時に新蕎麦を出し、
それを食べ歩くためにスタンプラリーなどをするというシンプルなもの。
でも全国津々浦々の蕎麦好きがやってくる知る人ぞ知るイベントでもあります。


まずは美郷。

着物もドレスも、ジーンズも。

着物もドレスも、ジーンズも。

ここは山菜のてんぷらがついてくるので有名。
普通の蕎麦屋の概観ですが、かなり高評価のお店です。

私は観音そばの次にここの蕎麦が好きw



お次は山品。
テレビにも頻出していて芸能人のファンも多い有名店。
着物もドレスも、ジーンズも。

昼前ですでにこの状態。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

相当美味しいけど、私は美郷の方が好きかなあ。
このあたりは好みでしょうね。





着物もドレスも、ジーンズも。

そして蕎麦といったらもうひとつ絶対に!欠かせないのが
戸隠中社参道の仁王門屋の蕎麦ソフト。

かなりのアイス好きの私ですが、
これも15年変わらない、マイベストワンです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。