--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-11

今月の映画 「ナイト&ディ」


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

理想の男性を追い求める平凡な女性ジューンは、ある日、空港でハンサムな男性と運命的な出会いを果たす。だがその男の正体は、ジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を帯びたスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗な攻撃など、何度も危険な目に遭遇するジューンは、ミステリアスなロイに疑念を抱き始める。そして彼の背後には、巨大な組織の陰謀の影が・・・・。


いつのまにか御歳46歳のトム・クルーズだが、
相変わらずこの手の目をキラキラさせたボーイスカウト的王子様が見事にはまる。
さすがに少々お坊ちゃま的なところは減ったかなとは思うが、
出世作トップ・ガンからいい人オーラが全然変わらないのは、尊敬の念を禁じえない(笑)


キャメロン・ディアス演じる普通だけれどたくましい女性
(彼女もこういう役は見事にはまる、てかなにをやってもどこかキュートなんだよね、この人)が、
謎の王子様に出会い(実はスパイ)、彼のトラブルに巻き込まれていくというある意味王道のシンデレラ・ストーリー。

違うのは、最近のお姫様って王子様と一緒に戦っちゃうところ(爆)
最初はきゃーとか言ってても、いつの間にか武器商人と交渉し、
バイクの上でピストルをぶっ放す。最後には王子様を助け出しちゃったりするし、
こういうのにどこか共感できちゃうというのは、しみじみ
女性は環境適応能力があるということなんだろうなあ、たぶん(笑)



チャーリーズ・エンジェルのメインをはるキャメロンと、
ミッション・インポッシブルのトムなのでアクションに遜色あるわけなく、
スピード感のある展開にコメディをちりばめ、
すかっとしたアクションとさわやかでシンプルなラブ・ストーリーのミックスは
デートムービーにはオススメかも。
最後の〆方もなかなか夢があって、個人的には好きな終わり方です。


しっかし、誤解とはいえ、ホテルの部屋をぶっ飛ばすほどの命の危険を招いたというのに、
再会後に「会えてうれしくないみたい」とさくっと言えてしまう神経って、
さすがあちらの思考回路というか、肉食系文化の方々ってすごいよね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。