--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-29

「伯楽星」を飲む会@みを木

夫婦揃って呑み助で、あちこちの日本酒イベントに顔を出しているおかげか
前々から色々とお声かけは頂くのですが、
最近はやはり東北支援、東北のお酒をフィーチャーしたイベントが増えてきました。
このGWもあちこちで開催されているようです。

こういう試みはやらないよりやった方がいいと思うし
個人ではできないことも集まれば出来ることも多いと思うから
あれ以来、いつもにまして出来る限り参加する方向でいます。

どうせどっちにしろ飲んだくれていることには変わりないわけだし(笑)
それがなにかの役に立つならそんないいことはないですもんねw

ただ、最近ちょっぴり思うのは、あまりに東北ばかり取り上げて
他の地域のお酒が置いてきぼりを食わないで欲しい、ってこと。
そうなったらきっとどちらも悲しいと思うんですよね。
そこはお店の方や主催の方にぜひお願いしたいところ。




というわけで第一弾はこちら。
今回は宮城の新澤酒造さんの「伯楽星」を飲む会。
場所は有楽町に程近い銀座一丁目にある、みを木さん。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

お通し


着物もドレスも、ジーンズも。

お造り
まぐろとカンパチ


着物もドレスも、ジーンズも。

焼き物
豚ロースの吟醸粕漬焼き


着物もドレスも、ジーンズも。

煮物
若竹煮


着物もドレスも、ジーンズも。

揚げ物
みを木風 海老マヨ・サラダ添え


着物もドレスも、ジーンズも。

〆は稲庭うどん

どちらかというと和食という感じではなかったかな?


飲んだお酒は、計六種類。
いつも通りお酒のラベルも撮影したかったのですが
全部片口で出てきてしまったのでそれは残念でした。


会の最初に蔵元からの手紙が披露されましたが、ちょっともらい泣き。
色々なご苦労はこれからもあるでしょうが、
この美味しいお酒をかわず作り続けて欲しい、と本当にそう思いました。
参加者で色紙にメッセージを書いて送りましたが、
それだけでなく、この時間が少しでも支援になればうれしいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。