--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-22

開館50周年記念「夢に挑む コレクションの軌跡―新収蔵品初公開と名品勢揃い」展@サントリー美術館


着物もドレスも、ジーンズも。

サントリー美術館って、六本木に移転してからの印象が強いせいか
どこか新興な印象もあるのですが、もう50周年になるんですねえ。

割と画家をフィーチャーしたような展示会が多い中
ガラスとか布とか生活用具とか
独自の視点で開催されるものが多いので
気に入っている美術館のひとつです。


今回は50周年を記念しての収蔵品のコレクションがメインの内容。
上に書いたようにあれこれよく足を運んでいるせいか、
ああ、これはあのとき見たな、これはあの展示会のときだなというものがほとんど。

そういう意味では目新しさはなかったものの、

やっぱり琳派の茶道具は素敵だな、とか
琉球紅型の古裂地はしみじみいいなあとか
昔の小袖の刺繍も織りもすごいなとか
エミール・ガレはやっぱり天才だなあとか
薩摩切子はやっぱり赤が一番だよな、とか

改めて見直したり感じたり思い出したりを楽しめた展示会でした。


ミュージカルなどでたまに
人気演目のハイライト集のようなものが上演されることがありますが
初心者向けには非常にキャッチーでわかりやすいし
人気シーンばかりだから、見慣れている人間からしたってお得。
今回もそういうのに近かったかな?

あれがもう一度見たい!と思うことはたまにあるもの。
そんな復習みたいな、こういう展示会もいいですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。