--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-16

第111回朝日名人会@有楽町朝日ホール


よくよく考えてみたら111回ってすごいですよね~
そんな伝統ある落語の会へ行ってきました。


着物もドレスも、ジーンズも。



前座:柳亭市也「金明竹」

金原亭小駒「鷺とり」
入船亭扇辰「麻のれん」
柳家花緑「高砂や」
桂歌丸「おすわどん」
柳家さん喬「船徳」

個人的にはあまり元気がよすぎるのは好まないらしく、
一番好きだなと思ったのは扇辰師匠の「麻のれん」でした。
ご主人(隠居?)に出してもらったお酒と枝豆を飲んで食べるシーン、
口に入れたのが食べた後の空だったというところなどなかなか芸も細かく、
とにかく本当においしそう♪
噺としては「高砂や」も面白かったけど、ちょっと雑に感じちゃったりして。

今回は前回に味を占めた歌丸師匠を目当てに行ったのですが、
やはりの安定感で面白ーい。
本当にすばらしい役者ですね。
ただ、前回ほどの感動がなかったのは、ネタのせいなのかな?
さすがトリ、「船徳」も華やかなお話ぶりで面白かったですが、
ずいぶん体力が要りそうな噺だなーと(笑)


いろいろな伝統芸能を見ていますが、
その中でも特に落語は特に相性(という好き嫌い)があるような気がします。
そういう相手を見つけられたらとてもはまるような気もします。

とにかく暑い夏の昼下がり、気持ちのよい笑いを堪能させて頂きました♪




着物もドレスも、ジーンズも。

夏着物のつもりだったのだけど、あまりの暑さに負けて今年初の浴衣。
せめて無地にして会場であまり浮かないように。

帯はアンティークの博多を半分に折って半幅代わりに。二重文庫結びで色合いの地味さをカバー(笑)
涼しげな蜻蛉玉がアクセントですw

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。