--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-07

船中八策の会@酒菜亭


昨夜は渋谷酒菜亭にて、四国の船中八策の会。

有楽町宝さんやSAKE HALLでもおなじみ、司牡丹の竹村社長にはいつもお世話になっています。
というか、先週羽田の日本名門酒会でもそういえばお目にかかったところでした。
・・・・どんだけ飲み歩いてるんだよ、我が家は(笑)


というわけで本日のラインナップ。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

茄子なのに食べると鮎の味、びっくり。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

〆が冷たい野菜スープというのはここならではじゃないかな。
呑みすぎた体には非常に優しくおいしく感じますw


そして呑んだお酒はこんな感じ。

着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。


着物もドレスも、ジーンズも。

・・・なんか1~2種撮り忘れているような・・・・。
酔っ払いはこれだから(爆)


この日は恐ろしいことに「べく杯」遊びも催され。
べく杯って知ってます?


可杯(べくはい)
さかずきの一種。
「べくさかずき」ともいう。漢文で、「可」の字は「可二○○○○一」(一、二は返り点)のように、常に句の上に来て、けっして下に置かない。
このことから、飲みほさなければけっして下に置くことができないさかずきを、「可杯」という。種類はいくつかある。
◆さかずきの底にちいさな穴がうがってあり、さかずきを持つ手の指でその穴をふさぎ、飲みほさなければ下に置くことができないもの。
◆天狗面のさかずきは、容量は8勺ほどで、その鼻(容量は5勺ほど)を持って酒を飲むもの。
◆ひょっとこ面のさかずきは、面の口にひらく穴を指の腹でふさぎながら酒を飲むもの。

お題を決めて、
お盆の上で専用のさいころ(べく杯にちなんだ絵が描いてある)を振ると、
とんがったほうが向いた方がそのお題の人と認定されます。
そうしたら指定の杯で飲み干さなければいけません。

着物もドレスも、ジーンズも。

なんて怖い世界!
運良く私はあたりませんでした、ほっ。

さすが坂本竜馬のお膝元、豪快なゲームです(笑)


というわけで、今回もおいしかったです。
ご馳走様でした!


着物もドレスも、ジーンズも。

竜馬モチーフ、司牡丹酒造さんオリジナルの手ぬぐい。
モダンで格好いいでしょ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。