--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-17

立川談春の独演会

ホワイトデーだからというわけではないんだろうけど(そもそもあげてもいない)、友人に立川談春の独演会におごりで連れていってもらう。


落語に興味はあれど、どこのどなたにどうやってはまればいいのかがわからないまま、お誘いを頂ければさっさと尻尾を振るというすこぶる受け身状態を続けている。
よくしたもので、それでも「落語が見たい!」と叫んでいると(迷惑なやつ)それなりにはお誘いを頂けるもののようで、まったくありがたいことだ。
(や、普段はちゃんと割り勘で払ってますよ??誤解なきよう・・・)


今回の談春師匠も初めて見せて頂いたが、特に人物の演じ分けが見事なもので、強弱の効いた話し方と見せ方は結構好み。濃いめの外見に最初はちょっと色眼鏡で見ていたが、大変力量のある方とお見受けした。(つーか、既に相当人気の方なんだよねこの人。ファンの方すみません)
どれもよかったが、二本目の「居残り」のお話が特によかった。ご本人は「小悪党が似合うっていうのもどうか」みたいなコメントを終わった後してらしたが、実際にそういう『要領のいい、どこかかわいげがある』役はあってらっしゃると思うし、それは少なくともご本人の人間的な魅力から来るものでもあるんでしょうね。
その人にかわいげがないと”悪いこと”を魅力的に見せるのは難しいもんね。


#ちなみになぜか、終わった後に友人と「悪党と小悪党の違いは?」「悪党って実際にどんなヤツだ?」みたいな議論で盛り上がってしまいました。。。。私はこう思う!、って方は遠慮なく参戦して下さい。ご意見お待ちしております。
ちなみに私にとって悪党っていうのは「悪いことを悪いと思わない人間」っていうイメージです。疑問に思わないからなんでもできちゃう、みたいな感じかな?




終了後、これもおごりで大好きなタイ料理のお店へ(ぐふふ)。久しぶりに本格的な野菜たっぷりの生春巻きやら辛いサラダやらを食して絶好調。いやいや、こういうお姫様的ラッキーでしたらいつでもウェルカムよぉ~。

なんて調子に乗ったのがいけなかったのか、ついつい時間を過ごし電車を逃してタクシーに乗る羽目に。
ははは。そうそううまい話だけでは問屋が下ろしません。世の中よくできてるもんですね、ホント。(苦笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。