--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-18

東京の日本酒と落語を楽しむ会@有楽町外国人特派員クラブ

日本酒つながりのひょんなことから、こんな素敵な会にお誘いを頂きました。
こちらは毎年恒例でなんと17回目なのだそうです。

会場はなかなか足を踏み入れる機会はありそうもない
有楽町電気ビルにある外国人特派員クラブのレストラン。
エレベーターを降りると、もうエキゾチックな空気がぷんぷん。
廊下の壁には有名人や政治家などここで記者会見をした方々の写真が飾られていて
ちょっと外国の家のような雰囲気。
こういう場所って日本にもあるんですねえ。


かわいいおちょこを頂き、早速一献w
パンダのゆるさがキュートです。これは持ち帰っていいのだそう。

ゆるゆると待っていると、お次は落語。
今回は三笑亭可龍師匠による「花見の仇討ち」。

建具屋の金さん、きっさぁんとよしさんの巡礼兄弟、そして六部のろくさん、
加えて見物客と武士二名とたくさんの登場人物が出てくる噺なのですが
さすが若手真打、見事に演じ分けていらしてがっつり笑わせていただきました。



その後は歓談&食事タイム。
ビッフェスタイルのお料理に、本日のお題である「東京の日本酒」たちがずらり。

~お酒リスト~

<澤乃井 小澤酒造さんのお酒たち>
立春朝搾り
大吟醸
春ノ雪 純米吟醸ささにごり
一番汲みにごり酒
純米銀印
梅酒ぷらり

<東京都酒造組合のお酒たち>

小山酒造  丸真正宗「ぎんから」
石川酒造  多満自慢「端麗吟醸」
田村酒造場 嘉泉「特別純米まぼろしの酒」
野崎酒造  喜正「純米」
中村酒造  千代鶴「純米奥多摩」
小澤酒造場 桑乃都「純米八王子城」
豊島屋酒造  金婚「超辛」
野口酒造店  国府鶴「純米九兵衛」
















東京都のお酒という、身近なようで実はあまり飲む機会のないお酒を
種類豊富に飲めてとても幸せでしたw


加えて着物で来場の方には粗品を進呈というのにつられて当然のように着物で行ったら
思ったほど多くなくて、おかげで(?)たくさんの方(特に女性から)お声がけ頂き
色々お話できたのも楽しかったし。



そしてそして、なんと抽選会にまで当選!びっくり!

頑張ろう日本のお猪口二個組。
ハートがかわいいww



そんな夜のいでたちはこんな感じ。



雪舞う寒い日だったので、雪のイメージで白の紬に白の博多のオールホワイトコーディネート。
青でアクセントを入れて昭和モダンを気取って、気分は「有楽町で会いましょう」(笑) 
足元は黒の塗り下駄で落語っぽい粋な雰囲気で。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。