--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-20

みちよしの夏休み


みちよしの夏休み


頂きものチケットで出かけたサマーコンサート。
あの小澤征爾の作った交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団。宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』の音楽も担当したというくらいの知識はあったけれど。


まず、一言。


面白いっ!


クラッシックのコンサートとは思えません。(←褒めてます)
ノリはいいし、MCも面白いし、指揮者はまるダンサーだし。(←これも褒めてます)


時間も一時間とさっくりさ加減がまた丁度いい。
(個人的にはクラッシックコンサートの”あの”時間の長さが飽きに繋がるのだと思っている私)


ダンサーな指揮者、井上道義氏の名前も今日初めて意識したのだが、MCの面白さといい、あの指揮っぷりといい、ただ者ではない。
あの世紀の名指揮者小澤征爾氏よりもある意味キャラクター濃くないですか?

実はオランダではコーラスサークルに所属しあちこちに巡業していた私。歌う声がかなり大きいらしいので、コンダクター(conductor=指揮者)の指示は指針であり基準だった。指揮がない状態など恐くて想像できない。
そんな”指示される側”の目で見ると、みちよし氏の指揮は


高度すぎてたぶん絶対ついていけません。


と思うくらい、私の中では別物。(ってか踊りじゃないのか、あれ?)
あれで演奏できるのは真面目に凄い。や、ホントに。


こう書くとかなりイロモノっぽく感じる御仁もいるかもしれない。
評価は人によると思うので断言は差し控えるが、少なくともコンサートマスターのバイオリンの腕、あれだけのレベルはあんまりお目にかからないと思うし、演奏のクオリティもかなり高いと思いますよ。


あまりに面白かったので帰宅して色々調べたら、これって毎年恒例でやるお祭りみたいなものらしい。そういえば開催前にコンサートホールでフリマ(!)もしてたなあ。
このお気楽さ加減がまたいいんだよねー。



というわけで、我が脳内のチェックリストに”新日本フィルハーモニー交響楽団”と”井上道義”が新たに書き加えられた夏の一日。
機会があればまた出向いてみたいものです。


新日本フィルハーモニー交響楽団HP

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。