--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-29

二代目市川亀治郎大博覧会(亀博)@渋谷ヒカリエ


今月のたなぼたのひとつである亀博を見に、
オープンしたてのスポット、渋谷ヒカリエへ。


 



会場は九階。
ぴかぴかのビルの中、ごった返す人ごみを抜けつつあがっていく。


展示はといえば、亀治郎の出演作品や市川家の歴史(なんと通信簿まで!)
そうかといえば、亀治郎が描いた絵や骨董コレクションなどもあって
これが想像以上に盛りだくさん。





絵、まじ上手だし。




骨董の趣味も確か。



どどどーんと「義経千本桜 川連法眼館の場」(四ノ切)の舞台も鎮座。
舞台は登れるし、さらに靴を脱げば舞台そでから中へも入れちゃう。



こちらもご自身が所蔵する浮世絵コレクションの中から厳選した作品が

さらりと飾られてるかと思えば、



さりげなく豊国とか混じってるし(!)




そして一番面白かったのがこれ。



撮影は素人かと思うところも多々あったけど(特に音声!)
単に舞台を努めることの大変さや裏話だけでなく
伝統を継承することの重みとその面白さとか
けして過去の芸能でない歌舞伎というものについて
亀治郎というフィルターを通して見ることができます。


かなりの人がこれを見て
「義経千本桜 川連法眼館の場」(四ノ切)を見たくなることは確実でしょう。
かくいう私も久しぶりに見たくなりました(笑)



歌舞伎界の風雲児と言われる亀治郎ですが、
結局この人はいい意味で歌舞伎というもので純粋培養された存在で
だからこそ息をするように軽々と壊していくことができるのでしょうね。
風雲児の元祖(?)でもある叔父様猿之助の名前を襲名してからも
このような熱い動きを是非続けて欲しいものです。




この日は昼前からお練があったのですが
人ごみ嫌いな我々はそれをパスして展示を優先。
それがよかったようで、見終わって外へ出たら見事に入場制限の長い列が(笑)



二代目市川亀治郎大博覧会 公式サイト
http://www.kamehaku.jp



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。