--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-31

All Abbout アルザスワイン特別試飲パーティ@渋谷セルリアンタワー


美味しいワインは星の数ほどあれど
ワインはアルザスのGewurztraminer(白)一番好きといって憚らない人です。



正直、日本だとどちらかというとリースリングの方が好まれるのも知ってるし
であるからして、こいつは結構手に入りにくいわけで。
でもなんといってもこれが一番好きで語っちゃったりするもんだから、
そのあたりは友人にも有名な話で、
それ故アルザスワインの試飲会パーティに当選したからどう?って言われたら
そりゃ万難排して行くでしょふつー(笑)




ちなみにアルザスのワインの一番の特徴を言うなら
フランス他いろんな産地では普通であるブレンデット(出来たワインを混ぜる)事をせず
基本単一品種で作られていることだと思う。
アッサンブラージュというブレンデットもあることはあるけれど
基本はいわゆる「○○シャトーと××(ぶどう品種)」というシンプルさと
それ故のわかりやすさじゃないかと思っていたりする。



個人的には美味しいものにうんちくはいらないと思っていて
基本はシンプルイズベスト、気にするのはその時期と季節、
料理方法などは意味があって残ってきたというのが持論。


そういう意味ではその地方の料理と酒、そして季節のものが一番美味しいと思っていて、
(なのでミシュランの星はどうでもいいひとです。否定もしませんが(笑))
それを「その場で」体験する以上の贅沢はないと思っている。


アルザスは点在する村をワイン祭りの時期にめぐったことがあるのだけど
あれはそういう意味でできればもう一度行きたい、
サイコーに幸せな時間だったと今でも思うんですよね。





わくわく♪




ずらーり。
わーいww




これだけ揃うと圧巻!




ビュッフェスタイルとはいえ、
シェフ渾身の料理も本格的♪




クグロフ!
プレッツェル!!





大好きなシュークルートも!!





Gewurztraminerだけでも七種類。
全部で30種類以上のワイン。

いやはや、堪能しましたw



いやはやもう一度行きたいなー、アルザス。
しかし英語通じないのがしみじみネックなのよね、あのあたり(爆)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。