--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-21

婦人画報×美しいキモノ 京の美と技 KIMONO展 at百段階段@目黒雅叙園

自分の女子力のなさをしみじみ感じた後は、もう一件のイベントへはしご。
さらに美の競演なんだけど、そこはもう気にしない(笑)



圧巻だったのがずらりと並べられた歴代の婦人画報と美しいキモノの表紙。

そうそうたる写真家や画家の作品というため息モノがあるかと思えば、
まさに美女という言い方がふさわしい女優さんたちの笑顔が並ぶ。


本気で昔の女優さんって造形が綺麗なんだなーと再確認。
雰囲気じゃないの、造形。
もうそこにいるだけで美しい造形物(あえての言い方ですが)

雑誌がイコール文化だった時代。
その表紙でさえ見事なアート、美術品だった時代を想像すると
大量生産の時代に生まれて育った自分の残念さをしみじみ感じてしまうのです。




その他の展示は美しい場所に美しい着物、という感じではあったけど、
なんかキモノの勉強みたいな展示内容でちょっぴり物足りなかった、かも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。