--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-29

長野~静岡~春の味覚ツアー


毎年の我が家の恒例、生しらす&生桜海老ツアー。
これに行かないと、我が家では初夏が来ません。(きっぱり)


今年は色々あり、気候的な都合もあり、
いつもならはずすGWに出かけることに。


「しょうがないかー」
「しょうがないよねー」
「どうせ東名混むよねー」
「混むよねー」
「なら、いっそ中央道回っちゃうとか」
「んじゃ、いっそ長野あたりまでまわっちゃうとか」
「じゃあ、ついでにあそこの蕎麦食べたいかも♪」


そんなお気楽な会話から、長野経由静岡ツアーという壮大なツアーに(笑)



どぴーかん!



久しぶりに善光寺さんへお参り。





まだ八重桜が綺麗でした。



そして椿も。
桜と椿の競演ってすごいですね。



牛に引かれて善光寺。
牛さんも椿の花でおめかし。





二十年来通う鬼無里村の「観音そば」
特に蕎麦がきはここのでなければ!



もちろん地域のお酒は欠かせません♪







山の春はこれから。


そしてここから南下。
途中の風景が一気に変わることにびっくり。
まるで季節を越えるように、雪と山桜から新緑と藤の花の景色に。


やっぱり日本は美しい。






もちろん味覚もすばらしい。
馬刺しとか日本酒とか。



宿の女将さんに教えていただいたの蕗の醤油煮があまりに美味しくて昇天。
蕗味噌しか頭になかったので目からうろこでした。



翌日はいよいよメインミッションへ。





生桜海老尽くし@由比






桜尽くし(桜海老と馬ハツ&馬タン)@清水







おなじみ弥次喜多のアジフライと生シラス@沼津


無事にミッションコンプリート。

やっぱり季節の味覚は最高です。
堪能しました~w





味覚だけでなく、天気にも恵まれた旅でした♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。