--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-20

久しぶりに茶杓を削る


茶道のお稽古を休止して久しいくせに、たまに削りたくなる茶杓。



復習をかねて久しぶりに削り会に参加してきました。







やっぱり手が覚えているもので、だんだん無心になって行きます。





けれどももうちょっと、いやここをこうしたいと思っても手を動かしているのに
なかなか竹は言うことを聞いてくれない。


というか

「いやいや、わたくしからそんな形にはなるわけないでしょうに、へへw」


ってへらりんとのたまう。
ムキーッ!


(あ、これはあくまで比喩です。竹と語る怪しい人ではありません。誤解なきように。)





まあ、これが茶杓削りの面白さ。
(と自分では勝手に思っている。)



竹から形が出てくるとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
当然そんな高みのレベルでない私は、結果毎回うなりながら削るのです。



そんなこんなで出来上がり。
まあ久しぶりにしてはまあまあじゃない?



しかし筒作りは苦手だよう~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。