--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-30

やってきた着物達

こんな御縁もあるんだなあと、思う。



あるSNSにその筋では有名な「あげますコミュ」がある。
不要品をタダで欲しい人にあげる、という主旨のもので、私も引越の時などは随分活用させて貰った。
自分にとって”不要なもの”が、ある人のもとに行けば”欲しいもの”になるというのは、シンプルだけどなるほどな仕組みだ。


ここに、二部式の着物や羽織を数点出していた方がいた。
お祖母様の遺品の整理ということだったが、私としては二部式の着物というのはどういう仕組みになっているか知りたかったので、気楽に「ください♪」とコメントしてみた。



その方からメッセージが来たのがその日の夜。

「私の大好きな祖母でしたので、出来れば着物を大事にしていただける方がいいと思って探してました。」




まだあるお祖母様の遺品をまとめて私に下さるというのである。
お目にかかったこともない、赤の他人に、である。




どうも私のプロフやブログを見て、この人ならと思って下さったらしい。
(いや、こんな着物馬鹿なら大丈夫と思われたのかも知れないが)


なんといううれしさ。




正直な話、その方のお祖母様の世代なら私にはサイズ的には小さいだろうと思っていた。けれども、そこまで見込んで頂いたのなら、しかるべき手入れをして、よい嫁ぎ先を見つけてあげようと決心していた。
世の中にはこういうものをすぐにオークションに出したりする人もいるが、それがいけないとも思わないが(実際に私はオークションでほとんど揃えている)、好きだった身内が大事にしていたものを大事にしてくれる人へ、と思うその気持ちを金勘定と天秤にかけるものじゃない。
それこそひよっこ悉皆屋の心意気というもんじゃないかっ!






と、鼻息荒く思っていたのだが。






またもや驚くべきことに、ほとんどが私に着れるサイズなのだった。白状すると私は身長167cmなので、リサイクル着物のサイズとしては絶望的なのに、だ。
まあ、実際にはサイズとしては小さいのだが、もともと親の着物でさえサイズはあっていないから、適応サイズの身丈マイナス15cmくらいなら、自分的には充分普通に着れちゃうのである。




20070429着物



長く仕舞われていたのだろう、かび臭い着物を一枚一枚チェックしながら改めて見ていると、ひとつひとつ丁寧に新聞紙でくるまれた草履や、きちんと補強のしてある着物の裏など、とても大事にされていたのがわかる。確かにカビが浮いているものもあるが、長く仕舞われていたにしては、かなりきちんと手入れされている。ほとんど着ていないものもあるし、似たようなものが二枚ずつあるのは、お二人いたお嬢さんにというつもりだったのだろうか。


色の系統も似ている。優等生なブルー、どこかモダンな紫、そしてグリーン。
お嬢さんっぽいピンクや赤が全然ない。
しっかりして真面目だけど茶目っ気のある、そして知性的な人、のイメージ。


面白いことに、どの着物もびっくりするくらい似合った。


着物は身内のものが一番似合う。それは本当だが、実は基本的に似ている人間のものは、身長や体型関係なく似合うものなのだ。(けして、私が知性的だと言っているわけではない。(笑))
着物はその人の本質をくっきりと見せてしまうものだからである。
それ故、着物はやはり人生の年期の入ったおばあさんが一番格好よく決まる。若い者には太刀打ちなんかできない。



誤解を恐れずに言えば、きっとどこか似ている人だったのだろう。
そんな着物達が、何万分の一の確立で私の所へやってきた、不思議。


こんなことも人生にあるのだ。






一枚一枚干しながら、私はそのお祖母様という方に思いを馳せてみた。
そのうちお墓参りにでも行かせて貰おうか。

「貴女の着物は、今は私がこうやって着てますよ。ありがとうございます。」と。

少しは喜んでもらえるだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. ありがとうございます。

hijiri。さんの日記読んでて、ウルウルしてきちゃいました。
hijiri。さんに出会えて、本当に感謝です。
そして、hijiriさんの優しさに感謝。
プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。