--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-21

着物を洗う


今日は、忙しさにまぎれてずっとほったらかしていた袷や単の着物の大お手入れDay


悉皆に出すものは細部や状態をチェックして、伝票に細かく記入していく。
特に見えないところに汗が残っていると、後で黄変の原因になるので単なんかは汗抜きがメイン。どの手入れが効果的か考えるのは、面倒だけど楽しい。

なんでもかんでも丸洗いをすればいいわけじゃないんだけど、最近はそういう人が多いと感じることが増えた。
お店なんかでもそういう指示を出すことが多いみたいだから仕方ないのかもしれないけど、しみ抜きと丸洗いすれば、いつでも着物が新品になると思っているお客さんには、たまに悲しくなることも、ある。

自分で洗えるものも多いんだから、もっと気軽に構えず着て欲しいし、着ていくうえでなじんでいく着物の気持ちよさ、もっと感じて欲しいと思うのです。


単のウールや綿は自分で洗えます。



ある程度、整理ができたところで夏用の着物を出す。
私は浴衣と単の間くらいの、薄物の綿や麻の着物が大好き。アンティークや中古ばかりでサイズの問題もあったりするけど、またこの子達が着られる季節が来たと思うと、ここ最近の暑さもなんだか歓迎したい気分になります。





さあ、これで今年の夏も気持ちよく過ごせるかなw。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。