--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-11

恐き人に恋ひ渡るかも


とにかく背中を向けられることが、とても嫌いだ。



いつか、そういうことがあり得るのだと、その現実を目に焼き付けてしまったら、心を預けることができなくなる。
心がまず背中を向けてしまう。

なくすのが怖いから、最初からいらないなんて、子供みたいだけど。
誰かと一緒にいて寂しいほど、悲しいことはないから。


ひとりぼっちの孤独よりも。




寂しさをを我慢することと、悲しい自分を認めることと、どちらがいいんだろう。
答えはいまだにわからない。


ただわかっていることは、取り残されたらもうそこから動けないということだけ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。