--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-24

まぼろしの薩摩切子@サントリー美術館




そもそも和モノ好きなので、とーぜん切子も好きなんですが、
江戸切子よりもっとモダンな感じを受けました。
オランダと交易してたり、ある意味先進的な
素地があった薩摩だからこそなのかもしれません。

紅色は薩摩が最初に発明したとか、
衰退の歴史が不明なまま、時代の中に埋もれてしまったとか、
なかなか興味深い展示品がたんまりあって面白かったのですが
なんといっても圧巻は、薩摩切子の雛道具!!

あの篤姫の輿入れ時に、薩摩藩の威信をかけて持たしたらしき代物は
5cmにも満たなそうなサイズの足つきグラスとか、三段重ねのお重とか、
まじごっそりと並んでいて。

それが全部切子細工なんですよーっ!
いやはや、ひとつでいいから頂戴って感じでした(笑)


サントリー美術館HP
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/09vol02/index.html



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。