--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-27

積まれていた着物や帯たちに思うこと

悉皆屋さん、やってます。 (しっかいやさん、やってます)-SH370460.jpg

職場の近くでなぜかいきなり骨董や着物を売ってました。
フリマとかではなく、どうもプロっぽい感じだったけど(トラックとか横付けされてた)、平日の真昼間の繁華街のど真ん中でなぜ???



個人的にはやっぱりこうやって積み上げられたりぶら下げられたりしてホコリだらけので二束三文で売られている着物や帯は、それを織ったり染めたり仕立てたりした人の手を考えるとちょっとせつない気がしてしまいます。

いらないから捨てる、より全然いいと思うけど、たぶん一山いくらで買い叩かれてきたんだろうなって、わかるから。



いろんな事情はあるのでしょうが、やっぱりできたら大事にしてくれる人に譲られて、引き継がれていくものであって欲しい。
洋服でもなんでもモノなら全部同じだけど、日本の伝統ものであるこれらは、特に。



そう思います。






・・・・じゃあ、買うなよっていう突っ込みはなしで(苦笑)


悉皆屋さん、やってます。 (しっかいやさん、やってます)-SH3704590002.jpg

500円で買った半幅帯。
洋服生地っぽいけど、ちゃんと芯を入れて仕立ててあります。
普段着に活躍してくれそうw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。