--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-06

お江戸春鹿会@新宿なだ万


恒例の「お江戸春鹿会」
今回は新宿の「なだ万」にて、ひやおろしの会。


































お酒は相変わらずすばらしいし、お料理もまあ悪くはなかったのですが、コースの流れが悪い(食材の組み合わせに必然性が感じられない)のと、とにかく出てくるのが遅い。
おまけに来店当初、二度も同じ失礼な対応をされて(いわゆる支払いしているのに支払ってないだの金を払えだのという、サービス業としてやってはいけないこと)正直がっかりでした。

私もカスタマーサポートをやっていたこともあるのでわかるのですが、ミスはどこにでもあるにせよ、よくみればただ表面的に動いているだけなのか、まずは状況をキチンを確認しているかわかります。
だからこそ謝罪は、謝ればいいでは駄目で主体性がなければいけないのです。
つまり責任を持って仕事していないのです。

美味しい食事を食べたいだけなら、よい食材を買ってくれば家でもそれなりのことができます。お店に伺って食事をしようというのは、そういう「人」と「サービス」に価値を見出すからなのだと、私は思います。

そういう意味では、なだ万ってそれなりの格式だったと思いましたが、スタッフ教育のレベルはその辺のファミレスレベルだと思いました。

たぶん、もう二度と行かないと思います。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。