--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05

東西狂言の会 @三鷹市公会堂

関東の野村家、関西の茂山家の共演で毎年人気の東西狂言の会に行ってきました。

今回の会場はなんと三鷹!
この会ってなぜか妙にマイナーな会場ばっかりでやるんですよね。


とはいえ、相変わらず充実の舞台は、楽しみどころも一杯。
愛する千之丞さんの元気なお姿に、
しみじみ絶妙な萬斎師の上演前の解説
(しゃべくり上手東西対決なら絶対、茂山千三郎先生VS野村萬斎師しかありえないと思う・・・)
実はさりげなく豪華な配役の和泉流ベテラン高野師&石田師の太郎次郎冠者とか盛りだくさんでしたが、
なんといっても今回の個人的ツボは童司くんの成長っぷり。


今回の演目「濯ぎ川」は昭和に作られた新作狂言とはいえ、
今ではすっかり茂山千五郎家の十八番演目としてあちこちで上演されてますが、
私が狂言にはまり始めた頃は、女房役はあきらさんが多かったんですよね。
個人的には女性役を男性が仮装や化粧なしで演じる狂言の女役って
結構演技力が見えるポイントだという思いもあるわけで、
今回その役を今度は童司くんが演じているのを見ると、なんかしみじみとしてしまいました。

そのうえ、主役の夫役があきらさん、姑が千之丞さんと、直系親子三代の舞台なんて
一族郎党狂言師の茂山千五郎家ならでは(笑)


いやはや、堪能させて頂きましたww



でも、私に三鷹は少々遠かったわ・・・(笑)

三鷹市公会堂ホームページ
http://mitaka.jpn.org/ticket/0910040/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。