--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30

定例茶会

お稽古に通っている社中の実に四年ぶりの定例茶会で、
亭主を努めさせていただきました。

とにかく初めてだらけで準備段階からてんやわんや
胃に穴があくかと思いましたが
そんなに大きな粗相もなく無事に終了・・・だったと思いたい(汗)


友人で私の狂言狂いを知ってる人は多いですが、
京都在住の先生のご縁で、なんと茂山千作さんに
お軸代わりに一筆書いて頂くことができました。
(他にも七五三さん、茂山宗彦・逸平ブラザースにも頂きました)



会のテーマを狂言の「花子」にしたので、瓢箪尽くし。
画像は「福だるま」という京都のお菓子です。
一つ一つ顔があって、狂言っぽいでしょ。



主菓子は岬屋の「養老餅」にしました(これも瓢箪型)



狂言では流派関係なく、装束のほとんどに雪薺紋(ゆきなずなもん)、
つまりたんぽぽの紋が付いています。
というわけで、それをイメージしたたんぽぽ色の色無地で。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。