--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-13

おもてなしの美ー宴のしつらいー@サントリー美術館六本木



着物もドレスも、ジーンズも。


人を招く、行事などをテーマにしたユニークな展覧会。
チケットももらってしまったことだし、眼福な茶道具でも見られるかも、と思って気楽に行ったのですが
これがなかなか面白い展示でした。

特に面白かったのが、昔の「指示書(?)」
平安時代に宮中で宴を催すときに、卓の並べ方から、お皿の数、
そしてどんな料理の皿をいくつどこに乗せるか、セッティングはこう、と
図解したいわゆるマニュアルみたいな感じなんでしょうね。
ちゃんとカラーしたてなのが、またほほえましく(笑)
いつの時代も人って規則というかこういうルールを求めるものなんですね。

他にも美しい螺鈿細工の野点セットや重箱など、洒脱なものが多くあり
面白い図柄の布団布もあり(これもおもてなしなのかという疑問はありますが(笑))
なかなか他では見ることのない楽しめる内容でした。

こういうおもてなしの心で人と集まることも久しい気がしますが
折りしももうすぐ桜の季節。
こういう気配りのある小さな宴を催してみるのも、いいかもしれません。

サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。