--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-27

ダンス・オブ・ヴァンパイア

下手の横好きの踊り好き(?)、映画でも舞台でも実はミュージカルが大好きな私。
一押しのご贔屓は「ユーイチロー君」(超勝手に命名)こと山口祐一郎氏。現在日本有数のミュージカルスターである彼が劇団四季で群舞だった頃からの筋金入ファンだったりする。

あの美しい外見としゃべりの面白さのギャップ。
いいんだな~これが♪

さてその彼が久々に主役をはる「ダンス・オブ・ヴァンパイア」。
今回はやはり四季出身のいわずと知れた演劇界の実力派「いっちゃん」こと市村正親氏との共演も期待度大の舞台である。


2006-08-27-1


ヴァンパイアの研究のためにこの地に旅行にやってきたアブロンシウス教授とその助手アルフレートは雪の中で遭難しかけ、遭難寸前に僻村の村人に助けられる。ここでは村人達はニンニクを手に持ち首にぶら下げ踊っていた。宿屋の主人シャガールとその女房レベッカ、女中のマグダは彼らをもてなしながらもヴァンパイアの存在を否定し続ける。泊まり部屋のお風呂場で美人の娘サラに出合ったアルフレートは彼女に一目惚れ。
そんな宿屋にヴァンパイア・クロロック伯爵がやってくる。美しいサラを手に入れ果てしない欲望を満たそうとするクロロック、ヴァンパイア退治に執念を燃やすアブロンシウス、クロロックに魅せられ、居城に導かれるサラ、サラへの恋と義務に振り回されるアルフレート。舞台はクロロックの居城に移り、舞踏会が始まる・・・。


それなりのキャストを揃えているので、想像以上にレベルは高い。が、しかし例えばサラ役の大塚ちひろは歌は上手いけれど、ダンスシーンになると本人が踊らずに入れ替わっているのがまる分かりなのは少々興ざめ。よっぽどアンサンブルのヴァンパイア達の方が”歌って踊れる”ように思えてしまう。シャガールやマグダ役はそうでもなかったけど、若手メインキャストのアルフレートとサラは健闘賞、及第レベルは出てないのがちょっと残念。
その分、アンサンブルのダンスがかなり素晴らしい。四季出身者が多いと聞いたけれど、日本の舞台では特に踊りに物足りなさを感じるのでその点には非常に満足。


そしてメインキャスト二人、ユーイチロー君といっちゃんは、やっぱり悪いけれど他の役者とは質が全く違う。
歌にしろ踊りにしろレベルの差は歴然だし(ユーイチロー君はほとんど踊ってないけど)実力差がこれだけあると、ある意味すがすがしさしか感じない。
特にいわゆる狂言回し的な役であるいっちゃんのアブロンシウス教授は下手な役者がやったらただの道化にしかならないところを、哀愁感や愛嬌も漂わせて絶妙。あまりにはまっていて、しばらく「あれ?いっちゃん出てないの?」と思っていた。


・・・頭っから出ずっぱりだったなんて。(爆)


私個人としてはユーイチロー君の方の肩を持ちたいんだけど、なにを演じても「山口裕一郎」になってしまうユーイチロー君といっちゃんを並べるとやっぱりいっちゃんの方の方が一枚上手かな、という気が改めてした。


2006-08-27-2


話の結末がいまいちよくわからないし(「みんなでヴァンパイアになろう!」なのか?)クロロック伯爵の苦悩やアルフレートの恋心、サラの勝手さみたいなものが上手く絡んでなくて全体的なまとまりにかける気はするけど、全体のレベルは高いと思うし面白い舞台ではあったと思う。
ダンスシーンはなかなか見せてくれるし、シャガールやせむし男・クコール等のワキ役の演技もいい。特筆すべきは客席との一体感を感じさせる演出。立って拍手するのがいいかどうかは別にして(立てない人の事を考えない人が多すぎる!)、演劇においての最後の印象ってのは馬鹿にできないからなかなか感心した。
日本ではなかなか「私観る人、あなた演じる人」という意識が強いので、こういうのはもっと増えるべきなんだろうな。






さて、クロロック伯爵の登場シーン。
コウモリの羽を付け、空に浮かんで「怖くない~」と歌う、漆黒の翼を広げて歌っている姿はなかなか堂々たるものである。しかし、いくら怖くないと歌っていても美形のユーイチロー君が演じていようとも、



どう見たって怪しいエロおやじ。



なにも風呂場に出現しなくても、ねえ。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。