--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-29

御名残三月歌舞伎 第二部


着物もドレスも、ジーンズも。

前回に引き続き、残りわずかな歌舞伎座へ。

今回は第二部を鑑賞。
演目は以下のとおり。

菅原伝授手習鑑 筆法伝授
弁天娘女男白波


菅原伝授のクライマックスに続く筆法伝授は名作ですが、
少々派手さにかけるところは否めない。
左弁中奇世のコメディぶりは面白いけど。

翻って弁天小僧!
やっぱりこういうのが歌舞伎の醍醐味です。(個人的には)
楚々としたお嬢さんから、伝法な弁天小僧に鮮やかに変わる菊五郎の鉄火ぶりはいつ見てもゾクゾクw

そしてそれに付き従う南郷力丸の吉右衛門のいなせなこと!!

いやもう、ホントこんな男に「お嬢様」なんて呼ばれてみたい・・・・(遠い目)



おなじみ最後の5人衆のキメの格好よさといい、キャストのゴージャスさといい
まったく持って眼福な時間でした。



それにしても、二等席は初めてだったのですが、これがなかなかによい席に当たり、
花道も舞台もばっちり。
当初席番を見たところかなり後ろの方と思っていたのですが、
このあたりはさすがによく考えられていますね。

うーん、やっぱり今更だけど建て直すのもったいないよなあ・・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。