--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-18

「和ガラス ―粋なうつわ、遊びのかたち―」展@サントリー美術館六本木



着物もドレスも、ジーンズも。

先月に引き続き、チケットを頂いたので六本木ミッドタウンにあるサントリー美術館へ。


以前ここで薩摩ガラスの展示を見たのですが、
今回ちょっと意外だったのが、ガラスのビーズ細工もの。
なんとなくビーズってアジアから大陸のイメージがあったのですが
考えてみたらトンボ玉とかあるしなー。

そんな色とりどりのガラスのビーズで飾った手ぬぐいかけ(?)なんて
なんておしゃれなんだ!という感じです。
着物にはまってからいつも思うのですが、江戸時代くらいまでの日本の文化って
独自の発達をしてきたせいか、ものすごく独創的でセンスがよくてモダン。
色合いもキッチュでシック、世界に誇れるユニークだとしみじみ思うのです。

大人の遊び心が随所に感じられる粋なものがざくざくあったのに、
いつのまにこんなに子供っぽくなってしまったのでしょうか・・・・。

盃や徳利、皿などの飲食器はもちろん、ガラスでできたくし・かんざしや文房具、
ビーズで飾られたたばこ盆にガラスの虫籠や吊灯籠。
ガラスという固定されたテーマなのに、このバリエーション。
日本の豊かさと大人の贅沢さを感じられる展示内容です。

ここの展示はいつもセンスがよくて感心するのですが、
今回も眼福でした~


サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/index.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hijiri

Author:hijiri
長年のITまみれな生活を経て、着物と煙管、和文化と美しいもの、酒と美食(B級)をこよなく愛する生活。
■日本の文化と”今”をつなぐ再実感マガジンJapaaanでライターやってます。
http://mag.japaaan.com/
■cafeglobe読者エディター、やらせて頂いてます。
http://www.cafeglobe.com/2013/06/030174cafeglobe_readers.html
■ミラーサイトはこちら http://ameblo.jp/hijiri-info

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。